カテゴリー: 英語力&語学力 

英語が苦手です。それでも高校に留学できますか?

アメリカの高校に留学したいと思っていますが、英語が苦手です。それでも留学できますか?


英語が苦手でも大丈夫。アメリカの高校で問われるのは「学力」です

アメリカの高校に留学するにあたって、英語力の心配をする人はたくさんいます。でも、日本の中学校で習う英語の基礎ができていれば、アメリカの高校で十分にやっていけますので安心してください。英語が得意である必要はありません。

日常会話については、渡米して2、3か月で慣れます。10代のみなさんは何でも吸収するのが早く、英語で生活することにも、自然と体が覚えていきます。

アメリカの高校は英語「を」学ぶところではなく、英語「で」科目を学ぶところですから、そこで問われるのは英語力よりも、むしろ学力です。そして「やる気」や「前向きな姿勢」も評価されます。

またアメリカの高校は留学生の受け入れに前向きで、英語を母国語としない留学生へのサポート体制もしっかり整っています。「英語ができない」という理由で留学が失敗することはありません。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの高校でつちかった友情は一生続く、とよく聞きます

アメリカの高校に留学した人の体験を聞くと、留学中にはぐくまれた友情は一生続くといいます。実際のところはどうなのでしょうか? 回答を見る

Q. キリスト教系の学校に入るためには、キリスト教徒でなければダメなのでしょうか?

アメリカの私立高校は、キリスト教系の学校が多いようですが、そのような高校に留学するためには、キリスト教徒でなければならないのでしょうか。 回答を見る

Q. アメリカの高校で人気の高い課外活動は何ですか?

アメリカの高校生に人気の高い課外活動を教えてください。 回答を見る

» 「英語力&語学力」についてよくある質問一覧に戻る