カテゴリー: 生活 

高校留学をして、日本に一時帰国できるチャンスはどれだけありますか?

アメリカの高校に留学して、日本に一時的に帰国できる機会はどれだけあるのでしょうか。


多くの留学生が夏休みと冬休みに一時帰国しています

アメリカの高校生活での1年度は、9月~翌年の5月です。6月から8月にかけてのたっぷり約3か月間は、長い夏休みになります。

この夏休みの間は、サマースクールといって短期集中の授業をとる留学生も少なくありませんが、もちろん帰国する人もたくさんいます。3か月といえば1年の4分の1ですから、かなり長い時間を日本で過ごせることになります。アルバイトに精を出すのもいいでしょう。サマースクールに参加したとしても、ひと月くらいは日本に帰る時間があります。

また12月の下旬から1月初旬にかけて冬休みがあります。冬休みは2週間ほどですが、クリスマスや年末年始を、家族や友人と過ごそうということで、この間に一時帰国する留学生もいます。帰国しないのであれば、たとえばルームメイトの家で過ごしたり、学校が紹介してくれるホストファミリーの家に滞在したり、旅行したりします。

春休みも2週間ほどあります。学校によってその時期はいくらか異なりますが、だいたい2月下旬から3月中旬にかけてのお休みです。この間は、日本に帰国する留学生は多くありません。アメリカの友達の家やホストファミリーの家に滞在したり、学校がプランする旅行に参加したりといった人が多いようです。

こうして多くの留学生は1年に2回くらいは日本に帰ります。成長した元気な姿を見せることで、親御さんも安心できるでしょう。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 留学先となるアメリカの寮制の高校が、公立高校に比べてすぐれている点を教えてください

留学先となるアメリカの寮制の私立高校は、公立の高校に比べてどのような点ですぐれているのでしょうか。 回答を見る

Q. 高校留学における面接のコツを教えてください

高校留学するときには面接を受けなければならないと聞いています。面接を受けるときのコツがあれば教えてください 回答を見る

Q. 入学する予定のアメリカの高校から寄付の呼びかけがありました。どうすればよいですか?

アメリカの高校から寄付の案内が届きました。どのように考えればよいでしょうか。 回答を見る

» 「生活」についてよくある質問一覧に戻る