カテゴリー: 友達&交流 

高校留学をすると、自分の学校の生徒のほかに友達はできますか?

アメリカの高校に留学して寮生活を送ると、交友はキャンパス内に限られるのでしょうか。


スポーツなどを通じて他校の生徒と交流できる機会はあります

アメリカの寮制の高校=ボーディングスクールでは、その生活はおおよそキャンパス内で完結します。

寮の部屋で朝に目覚め、キャンパス内の食堂で朝食をとり、午前中の授業に出てランチを挟んで午後の授業。授業が終わればスポーツやアートなどの課外活動に取り組みます。そうしているうちに夕方になり夕食。夕食後は「スタディホール」という自習時間があって、それが終わるのが21時か21時半くらい。23時前後の消灯までは自由時間ですが、キャンパスの外に出ることはできません。やがて就寝です。

このような日々の生活にあって、キャンパス内の生徒同士、あるいは先生と生徒の交流は密度の濃いものになります。キャンパス全体が一つの大きなファミリーのような仲間意識がはぐくまれるでしょう。

といってアメリカのボーディングスクールのキャンパスが閉ざされているわけではありません。交友の輪がキャンパスの外に広がるチャンスはあります。たとえばスポーツにおける他校との試合はそんな場です。また、とくに女子校(男子校)では、近隣の男子校(女子校)や共学校の生徒たちとの交流イベントが設けられています。ダンスパーティはその代表的なものです。ボランティア活動においては、地域の人と接することも多いでしょう。感謝祭とかイースターとかいった数日間のお休みでは、たとえばルームメイトの家に滞在したり学校が紹介してくれる家庭にお世話になることもあって、そこから新たな交流が生まれます。

いろいろな人と出会うというのも高校留学の一つの魅力です。アメリカの人たちは留学生にもオープンに接してくれますから、たくさんの人と交流するといいでしょう。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 高校から留学するのは「早すぎる」のでしょうか?

アメリカの高校への留学を考えているのですが、周囲から「高校から留学するのは早すぎる。留学するなら大学からすべきだ」と言われています。 回答を見る

Q. 英語が苦手です。それでも高校に留学できますか?

アメリカの高校に留学したいと思っていますが、英語が苦手です。それでも留学できますか? 回答を見る

Q. アメリカの高校の授業で行われる「ディベート」って何ですか?

アメリカの高校の授業では、ディスカッションのほかにディベートもよく行われると聞いています。このディベートって何ですか? 回答を見る

» 「友達&交流」についてよくある質問一覧に戻る