カテゴリー: 高校選び 

アメリカの高校に留学をしたいと検討していますが、高校の偏差値ってありますか?

アメリカの高校への留学を考えているのですが、入学難易度の目安となる偏差値のようなものはアメリカの高校にありますか? ない場合、どのように難易度を判断すればよいのでしょうか。


アメリカの高校に偏差値はありません

アメリカには、高校にも、また大学にも、偏差値というものはありません。一斉の入試がありませんので、「テストで○点以上をとれば入学できる」ということもありません。アメリカの中高生が、受験勉強に必死になるということもありません(予備校もありません)。

アメリカの高校によっては、合格率を発表していますので、それが難易度の目安になることはあるでしょう。ほかには、進学先の大学や、12年生(日本の高3)のときに受けるSAT(R)と呼ばれるテストの平均点なども、その高校のレベルを予想する手だてにはなります。

アメリカの高校が合否の審査にあたって評価対象としているのが、以下の書類です。

・中学校の成績
・エッセー(自己アピールの作文)
・推薦状(だいたい3人の先生に書いていただきます)
・テストスコア(英語テスト等)

また多くの高校が、面接を課しています。留学生の場合は、zoom等を使って行います。

出願期限は1〜2月。合否が出るのが3〜4月。これが一般的な出願スケジュールです。8月末もしくは9月初めに新学期がスタートします。

栄 陽子留学研究所が運営している「アメリカ高校ランキング」では、全米200の高校について、独自の調査に基づく難易度をつけています。ぜひ、参考にしてみてください。

アメリカ高校ランキング
https://high.ryugaku.ne.jp/
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 第一志望のアメリカの高校に落ちてしまった場合、浪人も選択肢になりますか?

アメリカの高校に留学するにあたって、第一志望の高校が不合格になってしまった場合、浪人して再挑戦するという選択肢もあるのでしょうか。 回答を見る

Q. アメリカの高校の「学期」はどのように区切られているのでしょうか?

アメリカの高校への留学を考えています。新年度は9月から始まるということを聞いたことがありますが、学期はどのように区切られているのでしょうか。 回答を見る

Q. 高校留学をして、良い人間関係を築けるかどうか心配です

アメリカの高校への留学にチャレンジしたいと思っていますが、人間関係がうまくいかなかったらどうしようか不安です。 回答を見る

» 「高校選び」についてよくある質問一覧に戻る