留学Q&A(留学の応援課)

編集する

アメリカの私立高校はどうして費用が高いのでしょうか?

アメリカの私立高校の費用が高いのはどのような理由があるのでしょうか。

質の高い教育を、独自の経営に基づいて実践するために必要だからです

アメリカの私立高校では、1年度にかかる学費・寮費・食費の合計は25,000~50,000ドルくらいです。40,000~45,000ドルくらいのところが多く見られます。1年間にかかる費用としては、決して少ない額ではありません。

それでもアメリカの私立高校に全米から、また世界中から生徒が集まり、優秀な卒業生を世に送り出しているのは、「質の高い教育を受けるにはそれだけお金がかかる」という考えかたがあるからです。

たしかに1クラス10人くらいの「少人数制」の徹底、学業だけでなく生活のあらゆる局面において一人ひとりの成長と可能性を伸ばす指導、アートやスポーツ施設の充実など、いくつかの特徴を挙げてみるだけで、それなりのお金がかかることは頷けます。生徒の側からすれば、それだけのお金をかけるのだから、それに十分に見合うだけの高校生活の充実を期待しているわけです。

またアメリカの私立高校は、インディペンデント精神を大事にしています。州や国からの補助をあてにするのではなく、独自の教育理念を掲げて、独自に運営していくという精神です。運営にあてる財源も、個々の生徒からの学費や、卒業生をはじめとするさまざまな篤志家からの寄付が大部分を占めています。

このようにアメリカの私立高校の費用が高いことには、それなりの理由があります。アメリカのボーディングスクールで得られる経験に比べて、決して見合わない費用ではないことは、おそらく留学すれば納得できるでしょう。




同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学の費用に高い、安いの違いって何ですか?

大学の費用に違いがあるのですが、どのように考えればいいのでしょう?   回答を見る

Q. アメリカの私立高校には、裕福な家庭の子どもたちばかりが集まるのでしょうか?

アメリカの私立高校の生徒たちは、裕福な家庭の子どもたちばかりなのでしょうか。   回答を見る

Q. アメリカの大学では、授業料は履修単位によって変わるのでしょうか?

   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求