カテゴリー: 書類の準備  高校留学全般  留学相談 

高校留学の「準備」にはどのようなことが含まれるのでしょうか?

アメリカの高校に留学するにあたって、必要な準備とはどのようなことが含まれるのでしょうか。


志望校選び・出願書類作成のほかに、留学準備に必要なことはたくさんあります

高校留学の準備のうち、とりわけ大きな部分を占めるのは、志望校選びと出願書類の作成です。

志望校選びにあたっては、まず自分の適性をよく見きわめることが大切です。学力、性格、長所や短所、高校留学に何を望むのか、等について、自分自身に対してよく問いかけること。そうすることでめざすべき高校のありかたが見えてきます。そのうえで実際の高校のWEBサイトなどを見ながら比較検討していくわけですが、このプロセスだけでも簡単に済ませられるものではありません。やはり少なくとも2年、多くの場合は3年間をその高校で過ごすわけですから、志望校選びは慎重に、しっかり時間をかけてすべきです。

出願書類についていえば、出願校それぞれに対して、願書、エッセイ(作文)、推薦状、TOEFL®テストやSSATといったテストスコアを準備します。エッセイや推薦状のことでいえば、志望校選びと同じく、自分の適性を見つめることからのスタートです。エッセイは、思いつきや一夜漬けで書けるものではありません。何度も考え直して、何度も推敲を重ねて、そして志望校に最も効果的に自己アピールできるように仕上げていく必要があります。書類ではありませんが、面接もありますから、それに向けた対策も、留学準備に含まれます。

合格が決まったら、今度は渡米に向けた準備が始まります。パスポートやビザの取得、健康診断などが渡米準備にあたります。あわせて入寮の手続や学費の払込といった入学手続も並行して行います。これらについてはタイミングを逸さずに、また漏れのないように進めていく必要があります。

また忘れられがちな留学準備が、「卒業に向けた準備」です。アメリカの高校ではどのような生活が待ちかまえているのか、どのようなカリキュラムが組まれ、どのような授業が行われるのか、成績評価はどのようにされるのか、といったことを日本にいる間に知っておくことが、卒業に向けた準備です。これは留学を成功させるにあたってとても重要な準備です。

このように、高校留学の準備に含まれることはたくさんあります。これらをすべて一人でやり通そうとするのは決して簡単なことではありません。そこで高校留学に向けた進路指導が重要になります。栄 陽子留学研究所の留学相談は、まさに進路指導に相当します。高校留学を思い立ったら、できるだけ早めに留学相談にお越しください。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 日本の高校受験の結果を待ってから高校留学の準備を始めても間に合いますか?

アメリカの高校への留学を考えていますが、まずは日本の高校を受験して、その結果次第で留学するかどうかを決めたいと思っています。それでも高校留学をするのに間に合うでしょうか。 回答を見る

Q. ルームメイトはどのように決まるのですか?

アメリカの高校での寮生活では、ルームメイトはどのように決められるのでしょうか。 回答を見る

Q. 高校留学をするときに、持って行くべき参考書はありますか?

アメリカの高校に留学するときに持って行くべき参考書があれば教えてください。 回答を見る

» 「留学相談」についてよくある質問一覧に戻る