留学Q&A(留学の応援課)

編集する

高校留学を実現させる決め手となるのは何ですか?

アメリカの高校への留学を思い立ったところですが、ちょっと踏み切れないような気もしています。高校留学を決断するための条件のようなものがあれば教えてください。

高校留学をする本人の強い意志が欠かせません

高校留学を実現させるにあたって、何よりも重要なのは留学する本人の意志です。英語が苦手であることで留学を思いとどまってしまう人もいますが、英語力については、留学中に身についていくものですから、心配しなくてもかまいません。

そして本人の意志に加えて欠かせないのが、周囲の人の理解です。とくに両親の協力と応援は不可欠です。本人の意志と親の理解、このいずれが欠けても高校留学の実現はむずかしいものがあります。

また、本人の学力、性格、希望に応じて受け入れてくれる高校があることも、やはり大切です。留学できれば高校はどこでもいい、というのではなく、これから受ける教育そして人生において留学を位置づけ、その視点から最適な高校を探っていく必要があります。

以上に述べた条件がすべて整っているならば、高校留学を勇気をもって決断してもよいでしょう。もしそうでないならば、整った時点であらためて留学を志せばいいのです。留学に適した時期というのは人それぞれですし、学歴やライフステージに応じて、大学や大学院への留学を考えればよいということです。

それでも迷いがまったくなくなるというわけにはなかなかいかないと思います。そこで留学相談が、一つの解決になります。栄 陽子留学研究所では、親子で留学への考えかたが異なる場合の相談もたくさん受けています。専門家による客観的なアドバイスを得ることで、納得して自らの進路を切り開いていけるようになるでしょう。

栄 陽子留学研究所:高校留学相談について
http://www.ryugaku.com/basic/high/high_counseling.html




同じカテゴリー内の質問

Q. 短大を卒業したのですが、あまり英語ができません。コミュニティカレッジを検討しています。

短大を卒業したのですが、英語が苦手です。コミュニティカレッジに行こうかと迷っていますが、どうしたらよいでしょうか?   回答を見る

Q. 米国の総合大学(University)への留学に興味を持っています。どのようなところなのでしょうか?

米国の総合大学(University)は規模が大きいと聞いています。規模についてどのような考え方をすればよいのでしょうか?   回答を見る

Q. アメリカの大学に進学したいと夢見ています。現在は社会人で、学歴は高卒です

社会に出て、働いている間にアメリカの大学に進学したいと考えるようになりました。可能でしょうか?   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求