カテゴリー: 高校留学全般 

高校留学をして、退学になるのはどういうケースですか?

アメリカの高校に留学して、その高校を退学しなければならないのはどのようなケースが考えられますか?


学業面・生活面での重大なルール違反があった場合、退学になることがあります

アメリカの高校にはHonor Codeというものが設けられています。これは校則に近いものですが、それを守ることにおいては個々の意思を尊重するという考えかたがあります。強制されて守るというよりも、守ることに誇りをもって守るのがHonor Codeです。

このHonor Codeに著しく抵触する、わかりやすくいえば重大なルール違反を犯した場合の、最も厳しい罰則が「退学措置」です。

まず学業面についていえば、あまりに悪い成績を2学期続けてとった場合などが罰則の対象となりますが、アメリカのボーディングスクール=寮制の学校では、学業のサポートはよく行き届いていますので、よほどのことがなければ落ちこぼれる心配はありません。カンニングであったり、テストの情報を事前に手に入れようとしたりといった不正行為については厳正な対応がされます。

生活面では、お酒と煙草の所持・使用に対しては厳しく罰せられます。ドラッグなどはもってのほかで、一度見つかればすぐに退学になるでしょう。だれか別の人から預かったという場合でもダメです。

また、暴力行為についても罰則の対象になります。Eメールを含む言葉の暴力やいやがらせ、精神的な攻撃も、暴力行為に含まれます。男子が女子に、また上級生が下級生に、むりやりに強要して何かをさせるといったことも、もちろん暴力です。

Honor Codeというのは、生徒一人ひとりが、他の生徒を思いやり、キャンパス全体としてよりよい環境を築き上げていくために設けられているものです。あまりに常軌を逸したルールはありません。「楽しく、充実した高校生活を送りたい」というのは生徒みんなに共通する思いです。そんな思いを尊重し合って、守るべきルールは守っていこうという自主的な精神こそが大切だと考えられています。

留学生にとって「退学」とは学生ビザを失うことになり、すなわち帰国を意味します。くれぐれも注意しましょう。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 高校留学をするにあたって、アメリカの高校が留学生を歓迎してくれるかどうかが気になります

アメリカの高校への留学を考えていますが、アメリカの高校は留学生の受け入れについてどのように考えているのでしょうか。 回答を見る

Q. 出願したアメリカの高校から「最初の1年はESLに集中」することが条件として提示されました

出願したアメリカの高校から、「英語力の不足を補強するために、最低でも1年間はESLの科目を集中してとること」を入学条件として提示されました。どういうことでしょうか。 回答を見る

Q. 高校留学で必要になる中学校の成績証明書とはどのようなものですか?

アメリカの高校に留学するときに提出を求められる中学校の成績証明書とはどのようなものでしょうか。 回答を見る

» 「高校留学全般」についてよくある質問一覧に戻る