カテゴリー: 留学相談 

高校留学のために、なぜ留学相談が必要なのでしょうか?

アメリカの高校への留学を考えています。自分で情報を集めるなどしていますが、留学相談を受けることが必要かどうかわかりません。どのような相談が必要になるのでしょうか。


留学相談は「進路指導」です。一人ひとりに最適な進路を見きわめるために重要です。

高校留学を思い立ち、準備するにあたってとても重要なことは、留学生にとって最適な進路を見いだすことです。一人ひとり、個性や資質が異なるのですから、留学の進路もその個性に適した道を探っていかなければなりません。

そこで欠かせないのが「留学相談」です。

留学相談は、個々の留学生がそれぞれに最適な留学を実現するために指導・アドバイスをする「進路指導」です。留学すべきかどうかを含めて、どのような高校が適しているのか、どのように出願書類をつくり、それらをいかに志望校にアピールしていくのかなどを、留学する本人と保護者と一緒に、考え、検討し、探り出していくものです。

卒業を目的としてアメリカの高校に留学する場合、留学期間も2~3年と長期にわたりますから、その留学を人生において位置づける視点も大切です。そのため留学相談は人生相談にもなります。

留学相談を受けることによって、自分にとって望ましい進路というものが見えてきます。そうして留学を実現するための大きな一歩を踏み出せるようになるはずです。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 高校留学の「準備」にはどのようなことが含まれるのでしょうか?

アメリカの高校に留学するにあたって、必要な準備とはどのようなことが含まれるのでしょうか。 回答を見る

Q. 高校留学における授業では、1クラスの生徒数はどれくらいでしょうか?

高校留学をすると、少人数制の授業を受けることになると聞いたことがあります。実際には1クラスの生徒数はどれくらいなのでしょうか。 回答を見る

Q. アメリカの高校に進学するにあたって受けるSSAT®テストって何ですか?

アメリカの高校に出願する際にはSSAT®テストというテストを受けなければならないと聞いたことがあります。このテストは何ですか? 回答を見る

» 「留学相談」についてよくある質問一覧に戻る