留学Q&A(留学の応援課)

編集する

アメリカの高校に留学するのに、なぜ中学校の成績が必要なのですか?

アメリカの高校への出願書類の一つとして、「中学校の成績」があると聞いていますが、なぜ中学校の成績が必要になるのですか?

アメリカの高校が出願者に求める最も重要な要素が「学力」だからです

アメリカの高校が合否を決める際には、いくつかの書類を総合的に評価して判断しますが、何よりも重視するのは中学校の成績です。アメリカの高校が求める人材とは、「その高校でしっかり勉強していけるだけの学力やモチベーションをそなえている」人です。学力や学習への取り組みかたを評価するにあたって最も大きな指標になるのが、中学校の成績であると、アメリカの高校は考えています。

中学3年間にとったすべての科目の成績が評価されます。中1より中2、中2より中3、というように成績が少しずつでも上がっていれば、「高校留学をめざしてモチベーションを高めている」と認められ、アメリカの高校にはいい印象を与えます。また成績が最近のものほど、高校での学業をやっていけるだけの学力があるかどうかを示す目安になるので、より重視されます。中1、中2で思わしくない成績をとってしまった場合でも、中3で挽回ですべく、あきらめずに努力しましょう。

留学するからには「ともかく英語ができなきゃっ!」と思いがちですが、アメリカの高校は英語を勉強するところではなく、さまざまな科目を学ぶところですから、そのことを心得て、できるだけすべての科目でよい成績を修めるようにしましょう。




同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの高校に出願するために必要な書類を教えてください

アメリカの高校に留学したいと思っています。アメリカの高校は入試ではなく、書類審査で合否を決めると聞いていますが、出願に必要な書類について教えてください。   回答を見る

Q. 留学する大学の締め切りで、Regular Decisionとはどんな締め切りのことをいうのでしょうか?

   回答を見る

Q. 高校留学の「準備」にはどのようなことが含まれるのでしょうか?

アメリカの高校に留学するにあたって、必要な準備とはどのようなことが含まれるのでしょうか。   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求