留学Q&A(留学の応援課)

編集する

高校留学をして、授業についていけるか心配ですが、補習はしてくれるのですか?

アメリカの高校に留学して、授業についていけなくなった場合、補習のようなサポートはしてくれるのでしょうか。

高校留学中の学習サポートはしっかりされます

アメリカの寮制高校=ボーディングスクールでは、夕食後に「スタディホール(Study Hall)」と呼ばれる時間が設けられています。このスタディホールは、決められた、いわば強制的な勉強時間です。だいたい2時間ほどですが、この時間は、基本的には寮生みんなが自習します。宿題をしたり予習・復習をしたり、またテスト勉強をしたりレポートを書いたりです。遊びに誘われる心配がありませんから、この時間は落ち着いて、集中して勉強に励めます。高校留学生にとってはありがたいシステムです。

このスタディホールでは、先生の見回りもあって、この時間に先生に質問したり指導を受けたりすることができます。またスタディホール以外の時間であっても、科目の担当の先生に相談すれば、空いている時間に個人指導をしてもらうこともできます。いってみれば、キャンパス内に塾があるようなものかもしれません。

このような指導は、英語力に自信がないという留学生に限らず、アメリカ人の生徒も受けるものです。ほかにも、学習指導・サポートを受けられる機会はさまざまにあります。生徒一人ひとりに、学習についてアドバイスをしてくれる「アカデミック・アドバイザー(Academic Advisor)」という先生がつきますから、ちょっとでも落ちこぼれそうになったら、このアドバイザーの先生がしかるべきサポートをしてくれるはずです。そのようなサポート体制がしっかり整っていることを理解して、積極的にこれを活用しましょう。




同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学のシラバスってどんなものですか? 留学中に受ける授業にどのような役割を果たすのですか?

日本の大学でシラバスと呼ばれているものは講義要綱ですが、アメリカの大学のシラバスは講義要綱と違うのですか?   回答を見る

Q. アメリカの大学での専攻の決め方はどのようになっていますか?

大学3年次になると、専攻を決めなくてはならなくなるのですが、一度決めてしまうと絶対に変更不可ですか?   回答を見る

Q. アメリカの大学留学では授業にどのように対処したらよいですか?

スピードが速いといわれる大学の授業への対処の仕方はありますか?   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求