カテゴリー: 生活 

高校留学中の滞在は、ホームステイと寮生活のどちらがよいのでしょうか?

アメリカの高校に留学して、滞在のしかたとしては、ホームステイと寮生活のどちらがよいのでしょうか。


高校留学、とくに長期の留学では、寮生活のほうがよいでしょう

高校留学中の滞在の形式としては、ホームステイと寮生活の二つが挙げられます。

留学期間が1年に限られる交換留学の場合は、その目的は勉強というよりは文化交流ですから、ボランティアの家庭にホームステイするのが一般的です。一方で、卒業を目的とした高校留学の場合は、寮生活を送ることが原則です。そして「勉強が中心」の生活を送ることが大切です。

ホームステイはそれなりによい経験になりますが、長期の留学にあっては、トラブルが起きないとも限りませんし、長い期間にわたってホームステイを受け入れてくれる家庭もそれほどありませんから、「住まいの確保」が問題になることもしばしばです。

アメリカのボーディングスクール=寮制の高校においては、確実に住む場所が確保されますし、通学の交通手段に悩むこともありません。こうした学校では、留学生・アメリカ人いずれも寮生活を送ります。通学生を受け入れている高校であっても、大半の生徒が寮生活をしています。平日は寮生活をして、週末だけ帰宅するという生徒もいます。

高校生の生活リズムに合わせて勉強したり、スポーツに汗を流し、芸術に触れたり友達と過ごすことができる、つまり「1日24時間、高校生活を満喫できる」のが寮生活です。長期の高校留学においてはこの寮生活が望ましいということになります。ホームステイも経験してみたいという人は、週末や休暇などにホームステイ経験ができるサービスを、高校が紹介してくれますので、相談してみるといいでしょう。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの高校で人気の高いスポーツは何ですか?

アメリカの高校生が取り組んでいるスポーツ種目のうち、人気があるスポーツを教えてください。 回答を見る

Q. 高校留学における面接のコツを教えてください

高校留学するときには面接を受けなければならないと聞いています。面接を受けるときのコツがあれば教えてください 回答を見る

Q. アメリカの高校に留学するにあたっての受験対策を教えてください

高校留学に向けて、どのような受験対策をとればいいのでしょうか? 回答を見る

» 「生活」についてよくある質問一覧に戻る