留学Q&A(留学の応援課)

編集する

高校留学をして、英語のハンデが理由で、卒業までの期間が延びてしまうことはありますか?

アメリカの高校に留学して、英語にハンデがあることで卒業までの期間が先に延びてしまうことはあるのでしょうか。

高校留学において、英語のハンデが理由で卒業までの期間が延びることはありません

日本からアメリカの高校に留学して、英語にハンデがあるという理由で、卒業までの期間が延びるということはありません。アメリカの高校としては、高校を卒業するのに適した年齢までに、留学生も含めてすべての生徒がきちんと卒業して、大学に進学できるように十分な配慮と指導をします。よほどの理由がない限り、たとえば20歳を過ぎて高校を卒業するようなことは望ましくないと考えられているのです。

留学生に対する英語のサポートの一環として、ESL(English as a Second Language:外国語としての英語)のクラスをいくつかとることを薦めている、あるいは課している高校もありますが、そのことによって卒業が遅くなるということはありません。高校留学において、ESLはあくまで補習として位置づけられます。メインに学ぶ科目はアメリカ人の生徒と一緒に受ける一般科目つまり高校の卒業要件を満たす科目です。

そこで気をつけたいのが、「留学して最初の1年はESLのみ受講すること」を条件としている高校です。最初の1年はESLしかとれない、ということは卒業までの期間が1年は遅くなることが予想されます。そもそもESLだけ、というのは、高校というよりも語学学校に近い性格をもつ学校の特徴です。高校留学といいながら実態は語学留学のようなものであったりもします。このような学校については、「10年生(日本の高1)として入学して3年後に卒業できること」及び「その卒業率」そして「大学進学率」について、きちんと事前に調べておく必要があります。「入学にあたってTOEFL®テストは不要」とか「英語力は一切問わない」ということを掲げている学校もありますが、こういう学校はとくに注意しましょう。




同じカテゴリー内の質問

Q. 高校留学をして、英語のハンデが理由で、卒業までの期間が延びてしまうことはありますか?

アメリカの高校に留学して、英語にハンデがあることで卒業までの期間が先に延びてしまうことはあるのでしょうか。   回答を見る

Q. アメリカ留学の相談は、日本にいる間に受ける必要がありますか?

アメリカの大学に進学したいのですが、英語ができないのでまずは英語学校に行き、語学力をつけてから大学に入りたいと考えています。その場合、留学相談はアメリカに行く前に受けておく必要がありますか?  現地の英語の先生に聞いて大学留学の準備しようかな? とも考えています。    回答を見る

Q. 高校留学するにあたって「まずは英語力をしっかり身につけてから」と言われています

アメリカの高校に留学したいと思っていますが、まずはしっかりと英語力を身につけた上で留学すべきだと周囲から言われて、どうすべきか迷っています。   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求