カテゴリー: 友達&交流 

高校留学をして、級友となる生徒のバックグラウンドについて教えてください

アメリカの高校への留学を考えています。アメリカのボーディングスクールに来る生徒たちは、どのようなバックグラウンドをもっているのでしょうか。


高校留学をすることの大きな魅力は、さまざまなバックグラウンドをもつ級友と出会えることです

高校留学をして、まず日本の学校とは違うなあと思うことが、アメリカの高校に来る生徒たちのバラエティの豊富さです。アメリカの私立寮制高校=ボーディングスクールに集まる生徒たちは、さまざまなバックグラウンドをもっています。
たとえば人種構成についていえば、生徒の4分の1が、マイノリティ(白人以外)だといわれています。
また出身地域についても、ある特定の地域に偏るということはなく、全米各地、そして世界各地から生徒たちが集まります。

アメリカの高校(大学もそうです)がとても大切にしていることの一つが「多様性」です。
できるだけバラエティに富んだ生徒構成にすることを、つねに心がけています。
そのほうが、生徒同士、よい刺激になりますし、授業におけるディスカッションも、さまざまな意見が飛び交うことでより実りあるものになると考えられています。

留学生は「多様性に貢献する」という意味で、アメリカの高校には歓迎されます。高校留学する心がまえとしても、「みんなと同じ」ではなく、「みんなと違うユニークな自分」を全面に出していくといいでしょう。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの高校でとる科目のうち「選択科目」って何ですか?

アメリカの高校では、自由に選択できる「選択科目」があると聞いたことがあります。これはどのようなものですか? 回答を見る

Q. 日本の中学校の成績は、どのようにアメリカの高校に評価されるのですか?

アメリカの高校に出願するときに中学校の成績証明書の提出が求められるということを聞いていますが、アメリカの高校は中学校の成績をどのように評価するのでしょうか。 回答を見る

Q. 高校留学するのに適した国を教えてください

日本の中学校を卒業してから海外の高校に留学したいと考えていますが、どの国がいいのでしょうか? 回答を見る

» 「友達&交流」についてよくある質問一覧に戻る