カテゴリー: 授業 

アメリカの高校の「単位制」とはどういうことですか?

アメリカの高校への留学を考えているのですが、アメリカの高校は「単位制」ということを聞きました。これはどういうことなのでしょうか?


アメリカの高校の単位とは「学習に費やす時間」のことをいいます

アメリカの高校の単位とは、学習に費やす時間のことです。一般的には、「1年度を通じて、ある教科を最低120時間学習すること」で1単位を得られます。

アメリカの高校を卒業するのに必要な単位は18~24単位で、これを9年生(日本でいう中3)から12年生(日本でいう高3)までの4年間で消化します。学習時間数=単位数によって卒業できるので、これを「単位制」というわけです。

日本の中学校を卒業してアメリカの高校に留学する場合は10年生として入学しますので、卒業までの必修単位も1年だけ少なくなりますが、それでもきちんと卒業までに必要な単位を修められるように、アドバイザーの先生と相談しながら、計画的に科目をとっていく必要があります。

アメリカの高校のWEBサイトには、AcademicsとかAcademic Catalogといった項目があって、ここに必修単位について解説されていますので、事前によくチェックしておきましょう。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 高校留学をするにあたって、アメリカの高校が留学生を歓迎してくれるかどうかが気になります

アメリカの高校への留学を考えていますが、アメリカの高校は留学生の受け入れについてどのように考えているのでしょうか。 回答を見る

Q. 高校留学生活の中で、日本と異なる生活習慣を教えてください

アメリカの高校の寮生活における習慣のうち、日本の生活習慣と異なる点があれば教えてください。 回答を見る

Q. アメリカの高校の「単位制」とはどういうことですか?

アメリカの高校への留学を考えているのですが、アメリカの高校は「単位制」ということを聞きました。これはどういうことなのでしょうか? 回答を見る

» 「授業」についてよくある質問一覧に戻る