カテゴリー: 授業&勉強 

高校留学して、勉強についていけなくなったらどうすればいいのでしょうか?

アメリカの高校に留学して、勉強についていけなくなった場合のことが心配です。


勉強に対するサポート体制がしっかりしていますから、あきらめないこと

アメリカの高校に留学して、英語で授業を受け、英語でテキストを読み、レポートを書くというのは、想像してなかなかたいへんそうだと心配になるかもしれません。勉強だけでなく、生活すべてが英語という環境では、かなりのストレスを感じるだろうことも予想されるでしょう。

アメリカの高校では、勉強に対するサポート(アカデミックサポート)の体制がしっかり整っています。勉強についていけない原因をしっかり探り出し、それを直しながら、落ちこぼれないようにしっかりサポートします。

勉強についていけない理由には、学力が不足しているというよりも、精神的なことが多かったりもします。そうした精神面でのケアも、アメリカの高校ではきめ細かく対応しますので、あきらめずに、積極的に助けを求めるようにしましょう。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの高校に留学するときに受ける「面接」とはどのようなものですか?

アメリカの高校に出願する際に受ける面接とはどのようなものでしょうか。やはりキャンパスに行って受けなければならないのでしょうか。 回答を見る

Q. アメリカの私立高校には、裕福な家庭の子どもたちばかりが集まるのでしょうか?

アメリカの私立高校の生徒たちは、裕福な家庭の子どもたちばかりなのでしょうか。 回答を見る

Q. アメリカの高校生は塾に通うのでしょうか?

アメリカの高校への留学を考えているのですが、将来、アメリカの大学へ進学することを考えると、高校とは別に塾に通わなければならないのかもしれないと思いました。アメリカの高校生は、塾に通うものなのでしょうか? 回答を見る

» 「授業&勉強」についてよくある質問一覧に戻る