留学Q&A(留学の応援課)

編集する

第一志望のアメリカの高校に落ちてしまった場合、浪人も選択肢になりますか?

アメリカの高校に留学するにあたって、第一志望の高校が不合格になってしまった場合、浪人して再挑戦するという選択肢もあるのでしょうか。

いわゆる「入試」のないアメリカで、浪人は一般的ではありません

アメリカの高校は、中学校の成績やエッセイ、推薦状など、さまざまな書類による審査に基づいて合否を判断します。日本のような一回の入学テストというものはありません。

したがって不合格になったときに浪人して再挑戦するといっても、テストで挽回するというわけにはいきませんので、まず中学校を卒業して浪人するという考えかたはアメリカにはありません。

またアメリカの生徒たちは、「自分らしい充実した高校生活を送れる」ことを大切にします。めざす高校を選ぶ際にも、その観点を重視しますので、ある特定の名門高校になにがなんでも入学しようとは考えません。そこまで背伸びしても、結局自分らしい高校生活を送れなければハッピーにはなりませんし、大学に進学する際に最も重視されるのは高校の成績ですから、よい成績をとれなければ、名門高校に行ったところでそれが名門大学への進学に結びつくことにはなりません。

浪人してまで名門高校へ、と考えるのではなく、自分らしく楽しい、充実した生活を送れることを重視して、進学先のアメリカの高校を考えるようにしましょう。




同じカテゴリー内の質問

Q. 学生ビザを取得するのに必要なI-20はどこで入手するのでしょうか?

留学のビザ取得に必要なI-20はどこから発行してもらえますか?   回答を見る

Q. アメリカの大学へ提出する健康診断書は英文で作成するのでしょうか?

留学先となるアメリカの大学には健康診断書を提出しなければならないようですが、この診断書は英文のものである必要があるのでしょうか。   回答を見る

Q. アメリカの大学に留学するために、高校でとっている科目の難易度はどのように影響するのでしょうか?

アメリカの高校にはレベル別の科目があると聞きます。日本の高校生がアメリカの大学に留学する場合、科目の難易度はどのように示すのでしょうか?   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求