カテゴリー: 書類の準備 

アメリカの高校に出願するときに提出する中学校の卒業証明書って何ですか?

高校留学をするときに提出を求められる中学校の成績証明書とはどのようなものでしょうか。


日本の中学校を卒業したことを証明する英文の証明書です

アメリカの高校に留学する際には、中学校の卒業証明書の提出が求められます。
氏名
生年月日
中学校名
中学校の住所
入学年月日
卒業年月日
が明記されたもので、すべて英文で記されている必要があります。

中学校が発行した「正式の」書類であることを示すために、学校印(Official Seal)がおされたもので、あわせて校長先生のサインも必要です。

中学校の卒業証明書は、中学校を卒業してから発行してもらうものですので、アメリカの高校に出願する時点ですでに中学校を卒業している場合は、他の出願書類と一緒にこれを提出しますが、そうでない場合は、中学校を卒業した時点で、提出します。この時点ですでに合否が決まっているかもしれませんが、それでも少なくとも入学する予定の高校には提出しなければなりません。

卒業証明書は合否に影響するものではありませんが、必ず提出を求められるものですので、忘れずに準備しましょう。中学校の事務にお願いすれば、発行してくれます。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの高校でとる「AP科目」って何ですか?

アメリカの高校には「AP科目」という科目があると聞いたことがあります。これは何ですか? 回答を見る

Q. アメリカの高校留学したほうがいいか、そのまま日本の高校に行くべきか迷っています。

現在、中学生です。いつか高校で留学したいという夢をもっていますが、アメリカの高校に行くべきか、まずは日本の高校に行って大学留学すべきか迷っています。 回答を見る

Q. 高校留学をして、英語のハンデが理由で、卒業までの期間が延びてしまうことはありますか?

アメリカの高校に留学して、英語にハンデがあることで卒業までの期間が先に延びてしまうことはあるのでしょうか。 回答を見る

» 「書類の準備」についてよくある質問一覧に戻る