カテゴリー: 生活 

アメリカの高校における1日のスケジュールを教えてください

アメリカの高校生の、1日のスケジュールを教えてください。


アメリカの寮制の高校における、典型的な1日をご紹介しましょう

アメリカの寮制の高校(ボーディングスクール)では、どのような1日を過ごすのでしょうか。ここでは典型的な平日のスケジュールを紹介しましょう。

7:00  起床
7:15~7:45 朝食
8:00~10:00 授業(2科目)
10:00~10:15 集会
10:30~11:30 授業(1科目)
11:30~12:30 昼食
13:00~15:00 授業(2科目)
15:00~15:30 補習
15:30~17:30 スポーツ
18:00~19:00 夕食
19:30~21:30 スタディホール(定められた自習時間)
21:30~22:30 自由時間
23:00~23:30 消灯、就寝

平日はおおむねこのようなスケジュールです。日中は授業に、またスポーツに忙しい毎日です。夕食後にも「スタディホール」といって決められた自習時間がありますから、ボーディングスクールの生活は「勉強中心」で「規則正しく」「シンプル」ということになります。

規則正しくシンプルではありながら、けっこう忙しいというのが高校留学生の実感です。勉強に追われる毎日ですが、決められた自習時間があって、希望すれば補習も受けられますから、落ちこぼれるという心配はありません。とくにボーディングスクールは少人数制ですし、先生と接する機会もたくさんありますので、いつでも相談することができます。もちろん週末は大いに羽を伸ばすといいでしょう。週末のイベントも、ボーディングスクールでは盛りだくさんにあります。充実した、楽しい留学生活を送ってくださいね。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの高校に提出するエッセイを書くコツを教えてください

アメリカの高校へ留学する際に、出願書類としてエッセイの提出が求められると聞いています。エッセイの書きかたのコツがあれば教えてください。 回答を見る

Q. 日本の高校受験の結果を待ってから高校留学の準備を始めても間に合いますか?

アメリカの高校への留学を考えていますが、まずは日本の高校を受験して、その結果次第で留学するかどうかを決めたいと思っています。それでも高校留学をするのに間に合うでしょうか。 回答を見る

Q. アメリカの大学に進学するにあたって、高校の名前は考慮されますか?

アメリカの高校に留学して、その後はアメリカの大学に進学したいと思っていますが、アメリカの大学の入学審査において、高校の名前は考慮されるのでしょうか。 回答を見る

» 「生活」についてよくある質問一覧に戻る