カテゴリー: 書類の準備 

アメリカの高校に提出するエッセイを書くコツを教えてください

アメリカの高校へ留学する際に、出願書類としてエッセイの提出が求められると聞いています。エッセイの書きかたのコツがあれば教えてください。


まず構成をしっかり練ることが、エッセイのコツです,

アメリカの高校から提出が求められるエッセイ(Essay)とは、自分の個性や熱意を伝えるための自己アピールの作文ですから、テクニックに凝るよりも、わかりやすく伝えることに工夫することが大切です。

わかりやすい英作文のコツは、その構成にあります。構成のことを英語ではアウトライン=Outlineといいますが、このアウトラインがしっかりしていれば、より伝わりやすい・わかりやすい作文になります。

一般的には、まずそのエッセイのテーマ=言いたいことを、最初に簡潔に述べます。続いて、そのテーマを証明・補強する例を二つから三つほど挙げ、それぞれについて具体的に詳しく書きます。最後に、テーマを再確認する旨を、簡単に述べます。これがオーソドックスなアウトラインです。

このアウトラインをしっかり組み立てれば、まずはわかりやすいエッセイということになります。もちろんこのアウトラインに従わないことが悪いというわけではありませんが、アウトラインも何もないようなエッセイは、読み手に伝わりません。アウトラインとしてはひとまずオーソドックスなものに従って、内容で勝負するというのが、正攻法といえるでしょう。

このような英作文のアプローチは、高校に出願する際に提出するエッセイだけでなく、留学中に課題として出される作文にも応用できます。留学の予行演習のつもりで、十分に時間をかけてエッセイづくりに取り組むといいでしょう。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの高校では、科目はどのようにして選べばいいのですか?

アメリカの高校では、科目は「選択制」だと聞いたことがあります。実際に留学した際に、どのようにして科目を選べばよいのでしょうか。 回答を見る

Q. 高校留学の種類として「ディプロマ留学」という言葉を見たことがありますが、これはどういう留学ですか?

アメリカへの高校留学について調べていたら、「ディプロマ留学」という言葉に出合いました。これはどのような留学のことをいうのでしょうか。 回答を見る

Q. 現在はインターネットでかなりの情報を得られます。それでも高校留学の相談は必要ですか?

いまではアメリカの高校や高校留学についての情報をインターネットでかなり得られると思います。それでも留学相談は必要でしょうか。 回答を見る

» 「書類の準備」についてよくある質問一覧に戻る