カテゴリー: 高校選び 

アメリカの高校に留学するにあたって、何校くらいに出願すべきでしょうか?

アメリカの高校に留学しようと思って、いくつか興味のある高校を探しているところですが、出願校としては何校くらいが適当なのでしょうか。


目安は3校~5校くらいです

留学先の高校については、出願する前にそれぞれの高校についてよく調べたうえで、チャレンジ校・実力相応校・すべり止め、これら三つのレベルに分けて、だいたい3校から5校くらいに出願するのが普通です。

1校だけに絞り込んで出願するのはあまりにも心細いものですが、かといって7校も8校も出すことはしません。自分の希望や学力、性格などをよく見きわめて、充実した、楽しい高校生活を送れるような高校を選び出します。

そうはいっても、偏差値もなく、またなかなか実際のキャンパスを見学するのがむずかしいアメリカの高校です。本当に自分に適した出願校を選ぶ作業は、自力ではむずかしいと言わざるを得ません。直感や思い込みだけで高校を選ぶのも、望ましいとは言えません。高校選びはじっくり時間をかけて慎重にすべきですし、プロのカウンセラーの進路指導も欠かせません。ぜひ栄 陽子留学研究所のカウンセリングを受けて、自分にとってふさわしい高校を見つけてくださいね。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 高校留学を実現させる決め手となるのは何ですか?

アメリカの高校への留学を思い立ったところですが、ちょっと踏み切れないような気もしています。高校留学を決断するための条件のようなものがあれば教えてください。 回答を見る

Q. 第一志望のアメリカの高校に落ちてしまった場合、浪人も選択肢になりますか?

アメリカの高校に留学するにあたって、第一志望の高校が不合格になってしまった場合、浪人して再挑戦するという選択肢もあるのでしょうか。 回答を見る

Q. 高校留学のための準備にはどれだけの時間をかけるべきでしょうか?

アメリカの高校に留学するためには、その準備にどれだけの時間をかけるのが望ましいのでしょうか。 回答を見る

» 「高校選び」についてよくある質問一覧に戻る