留学の予行演習:対話形式のセミナーを開催しました!

その他  2014年12月29日

みなさんこんにちは!

現在UCLAにて人類学部博士課程に在籍している私ですが、冬期休暇を利用して東京オフィスでスペシャル・セミナーを開催しました。

アメリカ留学準備に励む生徒さん方とお話しをしていると、自分が初めて学位留学に挑んだ2004年の夏がまるで昨日のように思い出されます。

渡米を目前に切磋琢磨する生徒さん方のこれからが本当に楽しみです。

少人数のセミナーで対話をうながす

参加者の関心ごとや専攻内容に基づいてざっくばらんな内容に取り組みましたが、社会科学における物の基本的な考え方や、バイリンガル教育の意義、英語学習法などを、リベラルアーツ・カレッジの少人数制セミナーを模倣した対話形式で進めていきました。

初めはかたい表情で机を囲んでいた生徒さんが、次第に表情豊かになり中盤で一皮むけて積極的に発言・質問を始める瞬間は、何度教壇に立っても大きなやりがいを感じる瞬間です。

 

発言するチャンスをとらえる心がまえとして

内容的な学びに加え、面白いアイディアが思い浮かんでも発言するタイミングがつかめない、といったアメリカで学ぶ留学生が一度は経験する心の葛藤を乗り越えるための準備段階として、今回のセミナーが役立っていれば幸いです。

世界に羽ばたく生徒さん方のために、これからもアメリカ高等教育の最新事情を踏まえながら一時帰国の際には特別企画を実施しますので楽しみにしていてください!

Happy Holidays!

 

著者プロフィール:

まさ

慶應義塾大学経済学部を自主退学。栄陽子留学研究所を経てHaverford Collegeへ編入、卒業。言語学専攻・スペイン語副専攻。その後Harvard Universityにて国際教育政策修士号を取得し、アルゼンチン及び日本の教育現場での職務経験を経たのち、現在はUniversity of California, Los Angeles文化人類学博士課程に在籍中。

 

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter

留学相談 留学講演会
留学中の就職支援
栄陽子の書籍
栄 陽子の留学コラム