留学に欠かせない「大学カタログ」を読む!

その他  2014年09月12日

みなさんこんにちは! 栄 陽子留学研究所では、留学準備を進めている生徒さんを対象にさまざまなセミナーを行っていますが、本日はそのうちの二つのセミナーが行われましたのでご紹介します!

 

大学カタログを読めばアメリカの大学がわかる

朝一番で行われたのは、カタログセミナーです。

アメリカの大学はスクールカタログを発行しており(現在はほとんどの大学がオンラインでカタログを公表しています)、日本にいながら専攻内容や、開講されるクラスについて詳しく知ることができます。セミナーではそのカタログの読み方を一から教えていきます。

生徒さんが行きたい学校ですから、みなさん英語力の有無に関わらず、カタログを一生懸命読んでその学校について深く知っていこうとします。

思考錯誤しながらカタログの内容を読みこんでいくうちに、入学前に必要なアメリカの大学制度について覚えていくようになります。また、それと一緒に英語力も上がっていくものです。


4000もあるアメリカの大学から志望校を見つけるために

午後に開かれたのは、大学探しのセミナーです。アメリカにある約4000もの大学から、自分に興味がある大学の調べ方を学んでいきます。
College Board (https://www.collegeboard.org/)というサイトを使いながら、大学にどのような特徴があるかを調べていきます。

参加した生徒さんは慣れない英語を2時間みっちり使ったので、少しお疲れ気味の様子でした。

生徒さんの一人は、
「英語が苦手なので、具体的に調べるべきところを教えてもらえるのは助かる。まだ大学選びを始めたばかりなので、今日教わったことを活かして色々調べていきたい」
と話していました。

自分で行きたいと思った大学なら、きっと入学してからも頑張れるはず。栄陽子留学研究所では、一人ひとりが納得した留学ができるように、カウンセラーがサポートしていきます。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter

留学相談 留学講演会
留学中の就職支援
栄陽子の書籍
栄 陽子の留学コラム