現役高校生たち、大学留学へ1歩前進!

その他  2014年08月07日

こんにちは。シラハマです。

先週、地方から生徒さんたちが東京オフィスに来て、「東京合宿」が行われていることをブログでお伝えしました。先日はその生徒さんの一人が地元に帰る、ということで、みんなで記念撮影を行いました。
来たばかりの頃は初めて会う人達に皆緊張気味で、自習室もシーンとしていましたが、やがて自習室から笑い声がたくさん聞こえるようになりました。

写真に写っている全員が、まだ高校生ですが、みなさん一人でホテルに泊まったり、東京の大学に通う姉妹の家に泊まったりして、慣れない東京生活を送っています。これも、親元を離れて一人で生活していくアメリカ留学の初めの一歩となります。

生徒さんが主に取り組んでいたのは学校リサーチや、大学応募に必要なエッセイ(自己紹介文)です。
ブレインストーミングから始まり、「なぜアメリカで勉強したいのか」という思いを文章で表現していきます。

その思いはもちろん一人ひとり違いますし、正解があるわけでもありません。
それぞれの生徒さんの個性があふれる、なおかつ論理的なエッセイを仕上げられるよう、カウンセラーと話しながら考えていきます。

私がエッセイを書いていた頃も、最初は考えがまとまらず、苦戦していました。
それでも自分がしてきたこと、興味をもってきたことを振り返り、何回も「なぜ?」を繰り返していくことで、段々と形になっていったときの嬉しさを思い出します。
エッセイの完成はとても達成感があり、また留学への思いをより一層強いものにしてくれます。

来年9月入学の生徒さん達の留学準備は始まったばかり。写真のみんなのように、気合いを入れて準備を進めていきましょう!

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter

留学相談 留学講演会
留学中の就職支援
栄陽子の書籍
栄 陽子の留学コラム