カテゴリー: 書類の準備 

高校留学をするときに必要になるTOEFL®テストって何ですか?

アメリカの高校に留学するためには、TOEFL®テストというテストを受けなければならないと聞いています。このテストはどのようなテストでしょうか。


TOEFL®テストは、英語を母語としない留学生が受けるテストです

TOEFL®テスト(トーフル)とは、Test of English as a Foreign Languageの略で、英語を母語としない留学生を対象として、その英語力を測るテストです。基本的には、英語圏の大学・大学院への進学をめざす留学生を対象としています。したがってテストの内容は、大学での会話や、教科書などが素材となっています。

アメリカの寮制の高校(ボーディングスクール)の多くが、留学生に対しては、出願要件の一つとしてTOEFL®テストのスコアの提出を求めています。とはいえこのテストは入学テストではありません。中学校の成績やエッセイ、推薦状など、さまざまな審査書類とあわせて、総合的な評価によって合否が決まるので、TOEFL®テストのスコアが少しくらい低くても、他の書類で挽回すれば、合格のチャンスは高まります。

TOEFL®テストは、
リスニング
スピーキング
リーディング
ライティング
これら四つのセクションから構成されます。スコアはそれぞれのセクションが0~30で評価され、合計のスコアは0~120です。テスト時間は休憩を含めて200~250分ですので、かなりエネルギーが要りますね。

TOEFL®テストは基本的に大学・大学院進学者を対象としているため、中学生にとっては内容的にちょっとむずかしいかもしれません。日本でも受けられますし、また何度受けてもかまいません。アメリカの高校は一番高いスコアを評価してくれますので、高校留学を思い立ったら、まずは力試しに一度受けてみるといいでしょう。最初に受けたときのスコアが悪くても、そんなにがっかりすることはありません。

TOEFL®テストの受験方法など詳細については、日本語のオフィシャルサイト(http://www.ets.org/jp/toefl)を参照してください。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 高校留学をして、英語のハンデが理由で、卒業までの期間が延びてしまうことはありますか?

アメリカの高校に留学して、英語にハンデがあることで卒業までの期間が先に延びてしまうことはあるのでしょうか。 回答を見る

Q. 交換留学って何ですか?

アメリカの高校への交換留学とは、どのような留学なのでしょうか。 回答を見る

Q. 高校留学における授業では、1クラスの生徒数はどれくらいでしょうか?

高校留学をすると、少人数制の授業を受けることになると聞いたことがあります。実際には1クラスの生徒数はどれくらいなのでしょうか。 回答を見る

» 「書類の準備」についてよくある質問一覧に戻る