ケネディ駐日大使の「留学のすすめ」

留学・教育動向ニュース  2014年04月02日

3月28日に、文部科学省の主催で「留学しよう!トークライブ」が明治大学で開かれました。

ここで、駐日大使のキャロライン・ケネディ氏が「留学は自分への投資。将来に大きなリターンをもたらします」と呼びかけました。

このイベントには高校生や大学生など約500人が参加したとのこと。

ケネディさん自身も「留学生のような気分」なのだそうです。

留学の魅力は語って尽きないところだと思いますが、「さまざまな文化をもった人が暮らすのが米国。留学すれば他の国の人とも出会える」と魅力をアピールしたそうです。

また「海外で学ぶことは自分探しの旅に出るようなもの。その旅の間に多くを学ぶでしょう」とも。

この文科省主催のイベントは、2020年までに留学生を倍に増やすことを目標に掲げた「トビタテ!留学JAPAN」の一環として開催されました。

トビタテ!留学JAPAN
http://www.mext.go.jp/ryugaku/

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter

留学相談 留学講演会
留学中の就職支援
栄陽子の書籍
栄 陽子の留学コラム