QS World Grad School Tour™に行ってきました

その他  2012年10月31日

昨夜、東京の某ホテルで大学院フェアが開催されていたので、仕事の後に立ち寄ってみたのですが、参加する学校の大半はビジネススクールのブースでした。その多さにびっくり。



イベント名の通り、世界中の大学院が参加をしていて、特にMBAは相変わらず根強い人気なようです。アメリカ以外にもイギリス、フランス、オーストラリアー、ニュージーランド、アジアからは香港まで。日本にあるMBAプログラムもブースを出していました。


仕事帰りと思われるスーツ姿の幅広い年代の社会人もたくさん来ていましたし、若い女性の姿も見られました。




こちらは会場の隅にブースを出していたビジネスプログラム以外のテーブル。恐らくフェアに来ていた8割以上の参加者がビジネスプログラムのテーブルにいっていたので、こちらはがらがら。参加する学校の数も年々減っているような気がします。


アメリカの大学院の担当の方は「最近は中国人の留学生が増えてきているので、このアジアツアーに参加したんです」と言っていました。彼との話をしていたら、、彼自身は公共政策の修士号を6年前に取り、高等教育の分野でキャリアを積んでいるけれど、この分野でさらに高い管理職の仕事に就くためにはしばらくしたらまた学位を取りに学校に戻るということは考えているということでした。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter

留学相談 留学講演会
留学中の就職支援
栄陽子の書籍
栄 陽子の留学コラム