アメリカ大学キャンパス訪問記:ミズーリ州(おまけ)

このページが気に入ったら→ 

読者の皆さま、こんにちは!

アメリカ中西部の学校訪問レポート第15弾です。

とはいえ、第14弾で学校レポートは終了しましたので、今回は学校紹介はありません。むしろ単なる旅日記となってしまいました、汗。
Spring Break や Thanksgiving Breakに広いアメリカを旅することも留学の醍醐味ということで…、そのままアップします。

さて、一連の旅行では、Kansas City をスタート地点とゴール地点としたため、Kansas City には他の場所より長く滞在しました。そのため、他の目的地より多めの時間を観光に当てることができました。今回は、Kansas City で訪れた場所を簡単に紹介したいと思います。



ところで、「Kansas City」には、Kansas City, KansasとKansas City, Missouri とがあります。街の名前からは一見Kansas 州のKansas City をイメージしますが、多くのビル群やBaseball Stadium など娯楽施設が立ち並び、文化的・産業的に発展しているのは実はミズーリ州側のKansas City です。
ですので、アメリカでは「Kansas City」といえば、Kansas City, Missouri を指すことが多いようです。ややこしいですね。

まず訪れた場所は18th & Vine Districtです(18th street とVine Street が交差する地区)。



このエリアにはJazz Museum があります。Jazz といえばNew Orleans が有名ですが、歴史的にはKansas CityもJazz が盛んな街です。全盛期には、このエリアに数十軒のJazz Bar があったそうです。
また、このMuseum では、Kansas Jazz の栄枯盛衰を感じ取ることができる(らしいです。中に入ったことはありません…。)



なお、このJazz Museum には、かつて存在した野球の黒人リーグの歴史について展示しているNegro Leagues Baseball Museum も同居しています。



さて、野球といえば、Kansas City にはRoyals というメジャー・リーグのチームがあります。
18th & Vine Districtから少し走ると、ナイター照明が目に入り、ラッキーなことに球場を発見しました。そこで、試合途中からでしたが、7ドル支払い久しぶりの野球観戦を楽しみました。ちょうど今年は、Royals のスタジアムでAll Star Game が行われ、ダルビッシュ投手もここで投げるようですね。




(すぐ隣はKansas City Chiefs というアメフトチームのスタジアムです。)

野球観戦をした後は、夜間のダウンタウンを散策してみました。Power & Light という場所は、(アメリカ基準では)とても賑やかな繁華街でした。



さらに、別の日にはアメリカ最古といわれ、スペイン建築で統一されるショッピング・モールがあるPlaza 地区に行ってみました。(カンザス出身の)オズの魔法使いをテーマにしたショップもあると聞いていました。
が、リノベーションした? 場所を間違えた? まったく古さを感じさせず、どうやらPlaza 違いだったようです、残念。



最後に、有名なKansas Steakを楽しみにしていたのですが、予定外の場所に立ち寄りすぎて、結局食することはできませんでした。

東海岸や西海岸に留学している生徒さんにとっては、中心部に位置する Kansas City を訪れる機会は多くはないかもしれません。ただ、Kansas City を中心として周囲に広がる中西部の農場風景は、海岸線の風景とは大きく異なります。チャンスがあればこのエリアを訪れてみることもありだと思います。


(Kansas City のビル群が太陽にスッポリと入りました。)


(飛行機から見た中西部です。)



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求