留学生のためのアメリカ大学キャンパス訪問記:学費の安さが魅力 Louisiana College

このページが気に入ったら→ 

皆さま、こんにちは! ボストンオフィスです。

ニューオーリンズを中心とした大学訪問記をお送りしております。

今回はニューオーリンズから車で西に3時間半ほど走った Pineville という小さな街に位置する Louisiana College についてお送りします。

 

小さな町に位置するリベラルアーツ・カレッジ

Pineville はルイジアナ州に位置しますが、西側のテキサス州にも近く、Dallas やHustonといったテキサス州のBig Cities へも(頑張れば)アクセス可能ですね(Dallas まで5時間超、Huston まで3時間超)。

ハイウェイを降りてほんの少しのドライブで Louisiana College のキャンパスに着きます。大学の周りには住宅があるのみでしたので、少し周りの町もチェックしてみました。全体を見た訳ではありませんが、一見とても小さな町でニューオーリンズのような賑やかな雰囲気ではありません(勉強に集中できる!?)。

キャンパスは、典型的な? リベラルアーツ系大学で、フラットな敷地に赤レンガの建物と多くの緑に囲まれていました。

訪問時は夏休みシーズンでキャンパスは閑散としていましたが、学期が始まれば敷地内の多くの芝生やベンチで学生が談笑する姿が想像できます。

 

留学生へのサポートは今後の期待

Louisiana College は、学生数1,100人程度の小規模リベラルアーツ大学で、学生の過半数は寮に住んでいますが、地元ルイジアナ州出身の学生が多いそうです。

留学生については、大学があまり知られていないのか、多くは存在せず、合計45人程度で、中国と韓国からの留学生が多いそうです。日本人留学生については、「一人いるか、いないか」とおっしゃっていました。

また、訪問当時は、大学に ESL がありませんでしたが、「Now developing」とのことですので、もしかしたら現在ではESL によるサポート体制もできているかもしれません。

 

学費の安さが魅力

また、この大学は、私立大学でありながら学費がとても低く設定されています。

南部の雰囲気が好き、週末等は賑やかな雰囲気を満喫したいが、普段は静かな環境で勉強に集中したい、小規模リベラルアーツで学びたいが学費は押さえたい、日本人留学生がなるべくいないところにいきたい、といった方によいかもしれませんね。

ご興味のある方は、大学に問い合わせてみて下さい。

 

ミニ知識:アメリカのレンタカーと保険について

余談ですが、Louisiana College 訪問を終えNew Orleans に戻る途中で、 Taco Bell(メキシカンファストフード)に立ち寄りました。店内でフードを買って駐車場に戻ると、レンタカーの右前がグシャッとぶつけられており、唖然としました。ぶつけた人は付近におらず、当て逃げってやつですね(泣)。

レンタカーを借りる際の任意保険にはいくつか種類がありますが、その中の「Loss Damage Waiver (LDW)」と呼ばれる車両保険に(も)加入していたため、幸い金銭的負担は一切ありませんでした。アメリカのレンタカーは安いイメージがありますが、様々な任意保険に加入すると、実は保険だけでレンタカー代金と同じくらいの費用を要します。

 

関連記事



【あわせて読みたい関連記事】

    記事はありません。


留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求