栄陽子の新刊『留学で夢もお金も失う日本人 ~大金を投じて留学に失敗しないために~』9月2日発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページが気に入ったら→ 

こんにちは。栄 陽子留学研究所から、新刊のお知らせです。



扶桑社から、栄陽子の新刊『留学で夢もお金も失う日本人 ~大金を投じて留学に失敗しないために~』が9月2日発売されます!

ご存じですか? 米国留学に2300万円以上必要なこと。
米国の大学の学費は年間580万円!
折角、米国の超一流大学に入られるようになったのに、お金の問題であきらめる人が最近急増しています。
そんな”罠”にハマらない賢い対処法とは?

「留学の失敗」の実態を描いて人気だった『留学で人生を棒に振る日本人』の続編でもあるこの本では、留学の金銭的な問題や、目先のお金に捉われて結局高くついたり途中でドロップアウトしてしまった例などを取り上げて、留学の「こんなはずじゃなかった…」を回避する知恵を授けます。

「円安が進み、1ドル80円からあっという間に110円。海外で生活するだけでも余分に費用がかかるようになっているというのに、さらにアメリカの大学の学費が上がり続けるというダブルパンチ。コミュニティ・カレッジが安いなんて、とうに昔の話になっています。(~中略~)こうしたなかで、私たち日本人はどうしたらいいのでしょうか。その解決策を見つけ、もう一度希望が持てればという思いで本書を書きました。一人でも多くの若者が夢を叶える手伝いができれば幸いです。」
(本書、まえがきより)

2017年からの海外留学を考えている高校生、大学生や、保護者の方が、今、読んでおくべき一冊になっているかと思います。ぜひ全国の書店で手にとってみてください!

» アマゾンで見る

『留学で夢もお金も失う日本人』もくじ

第一章 留学という夢が絶望に変わるとき

  • 日本の若者は内向きで草食化?
  • 若者の夢を奪う金銭的な理由
  • 「お得な留学」は過去のもの
  • 「資金が尽きる」という悪夢
  • 八割が学位を取れない
  • 失敗留学が招くもの
  • 【コラム1】高校の留学プログラム

第二章 日本人が知らない「ホームステイ」の実態

  • 「素顔のアメリカ」が体験できるホームステイ?
  • 小遣い稼ぎからビジネスへ
  • 「ファミリーファースト」と「カレッジファースト」
  • ホストファミリーは外国人?
  • ホストファミリーと触れ合わないホームステイ
  • ファミリーのルールに翻弄されて
  • 「食事」で留学に挫折する!?
  • 「通学」という思わぬ難行
  • 多様な家族の形についていけない
  • ホームステイからアパート暮らしへ
  • 【コラム2】日本人留学生の悲劇

第三章 留学への視線が変化している

  • ちょっと不思議な日本人の留学
  • 変わりつつある親の意識
  • 「負け犬」からの脱却
  • 世界の荒波に巻き込まれて
  • 「働く女性」から「稼げる女性」へ
  • 【コラム3】「カリフォルニア大学」の甘い誘惑

第四章 できるだけ安く留学する方法がある!

  • 教育費の限界
  • 「奨学金」という落とし穴
  • アメリカの給付型奨学金
  • アメリカの大学の奨学金を得る方法
  • 留学資金を安くあげる「編入」
  • コミュニティカレッジも選び方次第で成功留学になる
  • 学費節約のウルトラCは、放送大学
  • 勉強+アルバイト+遊び。すべて楽しみ、単位もお金も手に入れた!
  • 単位を持っていくことで余裕が生まれた
  • 自分の学費を自分で稼ぐ
  • 三年弱で六五〇万円貯め留学。大手企業の内定を得る
  • 自衛官として任務につきながら留学資金を貯める
  • 短い期間で大金を稼ぐ方法がある
  • 期間工に挑戦し一年間で二五〇万円貯め、アメリカの大学生としてスタート
  • 【コラム4】アメリカの大学における「単位」の考え方

第五章 大きく変わる世界を生き抜くために

  • 「人間不要」の時代が近づいている
  • 学んだことが役に立たなくなる時代がくる
  • 「将来の夢」を見つけてほしい
  • 明るくない未来を生き抜くために
  • 憧れのカリフォルニアに拘りすぎて
  • 我が子の未来を潰す親にならない
  • 留学が見せてくれる新しい世界

(付録)知らなかったでは済まされない、アメリカの大学の仕組み

(参考資料)アメリカ名門大学10校学費


» アマゾンで見る



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求