はじめての方へ

栄 陽子留学研究所のホームページへようこそ!

ここは、アメリカの高校・大学・大学院への
留学を実現させるカウンセリングオフィスです。

アメリカ留学を成功させるために

留学を希望する学生に、はじめにお伝えしたいことがあります。それはアメリカの学校には「入試」という名の「一発で合否を決めるテストが無い」ということです。

では、学校は何で合否を判断するのかというと、これは一言で説明できません。何故ならば受験をする際には、これまで成績、担任教師や校長からの推薦状、本人のエッセイ、その他の課外活動やTOEFL®スコアなど十数種類にもおよぶ書類を提出するからです。

よくTOEFL®スコア(英語の能力テスト)さえ良ければ、レベルの高い学校に合格できると考える方もいらっしゃいますが、それは間違いです。あくまで判断材料の一つに過ぎません。英語が不得意であっても、専攻を希望する分野に充分に意欲や才能があると判断されれば必ず合格することが出来ます。

当研究所は創立40年以上にわたり、「留学相談(カウンセリング)」と「アメリカ進学プログラム」の2つのサポートを行い、多くの方の留学を成功に導いています。アメリカで学位を取得する、入学~卒業を目指すといった本気のアメリカ留学を目指す方はまずご相談下さい。

栄陽子研究所について 詳細へ

留学相談(カウンセリング)

「留学を思い立ったがまだ迷っている」「どの学校を目指せば良いかわからない」「留学にチャレンジしたいが自信がない」という方から、ご自身で留学準備を進めている方まで、さまざまな疑問や不安、夢と希望をお持ちの方が留学相談を受けています。年齢や学歴、英語力も人それぞれです。ご家族そろって相談を受ける方もたくさんいます。

相談にいらっしゃった方には、現状を分析してあなたの留学の可能性や、必要な準備、などをお話しします。また必要に応じて、希望にあった大学のリストなどの資料も差し上げます。

アメリカで学位取得をめざす留学には、多くの時間と費用が発生します。人生の転機となる留学を成功させるには、まず相談からはじめましょう。

留学相談 詳細へ

全米700校以上の合格を実現

希望する留学先や、出願校は一人ひとり異なります。当研究所では、特定の学校と提携はせず、それぞれの方に最もふさわしい志望校を共に選び、合格へと導いてきました。それにより全米700校以上の大学や大学院、高校などへの合格を実現しています。

当研究所のアメリカ進学プログラムでは、専任の留学カウンセラーが、あなたレベルに合わせ約30校をリストアップします。その後各校についてあなたと一緒に詳しく調べ、第一志望からすべり止めまで、最終的な志望校を絞り込んでいきます。


高校留学では全寮制の私立高校に留学します。ほとんどの高校が自然いっぱいのキャンパスを持ち、健康的で、安全で、理想的な環境にある大学進学校です。

大学留学は全米にある四年制大学(約1900校)すべてを出願対象としています。アメリカにはリベラルアーツ・カレッジ(全米約600校)という小規模で質の高い大学があって、留学先として適しています。イェールやコーネルといった超名門の大学へ留学している方も少なくありません。また日本の大学からアメリカの大学に編入する方も多くいます。

大学院留学についてはご本人が学びたい分野にもとづいて、大学院を選んでいきます。留学先はやはり全米に広がります。

あなたの留学先はどこですか?
     

留学カウンセラーってどんな人?

当研究所のカウンセラー達は、みんなアメリカ留学を経験し、大学や大学院を卒業した人達です。留学する前の不安や、出願準備の大変さ、留学中の喜びや苦しみなど、身をもって体験しています。

これから留学を志す方と、共感を寄せあいながら二人三脚で留学の道を切り開いていきます。どんな相談にも親身に応えてくれる、頼れる「留学の先輩」たちです。

カウンセラーのスタッフブログへ

はじめての方へ

留学するには何から始めればいいのでしょうか?

「留学したい」――そう思い立ったときにあなたの留学は始まります。留学の夢をふくらませながら、一方で不安や疑問も増えていくことでしょう。留学という大きな決断をするにあたっては、悩みや迷いもあるはずです。私たち「栄 陽子留学研究所」は、留学のスタートラインに立つ皆さん一人ひとりの、あらゆる不安を解決し、相談にのり、必要な知識をお伝えします。さあ、あなただけの留学の1歩を踏み出しましょう!

アメリカ留学を成功させるために

はじめにお伝えしたいこと

留学を希望する学生に、はじめにお伝えしたいことがあります。それはアメリカの学校には「入試」という名の「一発で合否を決めるテストが無い」ということです。では、学校は何で合否を…

さらに詳しくopen
では、学校は何で合否を判断するのかというと、これは一言で説明できません。何故ならば受験をする際には、これまで成績、担任教師や校長からの推薦状、本人のエッセイ、その他の課外活動やTOEFL®スコアなど十数種類にもおよぶ書類を提出するからです。

よくTOEFL®スコア(英語の能力テスト)さえ良ければ、レベルの高い学校に合格できると考える方もいらっしゃいますが、それは間違いです。あくまで判断材料の一つに過ぎません。英語が不得意であっても、専攻を希望する分野に充分に意欲や才能があると判断されれば必ず合格することが出来ます。

当研究所は創立40年以上にわたり、「留学相談(カウンセリング)」「アメリカ進学プログラム」の2つのサポートを行い、多くの方の留学を成功に導いています。アメリカで学位を取得する、入学~卒業を目指すといった本気のアメリカ留学を目指す方はまずご相談下さい。

留学相談(カウンセリング)

留学・・・あなたはどんな状況?

「留学を思い立ったがまだ迷っている」「どの学校を目指せば良いかわからない」「留学にチャレンジしたいが自信がない」という方から、ご自身で留学準備を進めている方まで、さまざまな疑問や不安、夢と希望をお持ちの方が留学相談を受けています。年齢や学歴、英語力も人それぞれです。ご家族そろって相談を受ける方もたくさんいます。

さらに詳しくopen
相談にいらっしゃった方には、現状を分析してあなたの留学の可能性や、必要な準備、などをお話しします。また必要に応じて、希望にあった大学のリストなどの資料も差し上げます。

アメリカで学位取得をめざす留学には、多くの時間と費用が発生します。人生の転機となる留学を成功させるには、まず相談からはじめましょう。

全米700校以上の合格を実現

希望する留学先や、出願校は一人ひとり異なります。当研究所では、特定の学校と提携はせず、それぞれの方に最もふさわしい志望校を共に選び、合格へと導いてきました。それにより全米700校以上の大学や大学院、高校などへの合格を実現しています。

高校留学

全寮制の私立高校に留学します。ほとんどの高校が自然いっぱいのキャンパスを持ち、健康的で、安全で、理想的な環境にある進学校です。

大学留学

全米にある四年制大学(約1900校)すべてを出願対象としています。アメリカにはリベラルアーツ・カレッジ(全米約600校)という小規模で質の高い大学があって、留学先として適しています。イェールやコーネルといった超名門の大学へ留学している方も少なくありません。また日本の大学からアメリカの大学に編入する方も多くいます。

大学院留学

本人が学びたい分野にもとづいて、専門的な勉強が出来る大学院を選んでいきます。留学先は全米に広がります。

あなたの留学先はどこですか?
高校留学
大学留学
大学編入留学
大学院留学

留学カウンセラーってどんな人?

当研究所のカウンセラー達は、全員がアメリカ留学を経験し、大学や大学院を卒業しています。留学する前の不安や、出願準備の大変さ、留学中の喜びや苦しみなど、身をもって体験しているため、これから留学を志す方に共感を寄せながら、二人三脚で留学の道を切り開いていきます。どんな相談にも親身に応えてくれる、頼れる「留学の先輩」たちです。

カウンセラーのスタッフブログへ
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求