あなたに合った
進路を見つける「留学相談」

留学は、大きな勇気と決断、そして周りの方の応援と協力が伴って初めて実現します。数年にわたる留学は、新たな人生を切りひらくすばらしい体験になることでしょう。そんな貴重な体験だからこそ、留学はじっくり考えて冷静に臨むべきだといえます。進路の選択肢の一つとして、また人生において留学を位置づけ、あなたにとってベストな留学の方向性を一緒に考えるのが、「留学相談」です。

留学相談(カウンセリング)

最適な選択のために | アメリカで卒業するための相談 | 留学相談の流れ |
留学相談の時期 | 留学相談は人生相談 | より具体的な相談をするために

最適な選択のために

アメリカの高校・大学・大学院へ留学をご検討中の方、留学をすべきかどうか迷っている方を対象に留学相談を行っています。

自分にとって留学はプラスになるのか、アメリカでは実際どのようなことが学べるのか、どの学校を選べば良いのか、どのような準備が必要なのか、英語力は? などの疑問にお答えし、個人のお悩みについても一緒に考えていきます。

留学を希望される方の成績、英語力、長所、留学の動機、将来の夢などをお聞きし、そうした情報に基づいて、一人ひとりの方に最も適した留学を提案します。

留学カウンセリング風景

長い年月をアメリカで勉学に励むことはその後の人生の大きな転機となります。そのための相談にお答えするには豊富な経験と知識が必要です。

留学されるご本人をより良く理解した上で、その立場に立って「何を一番優先すべきか?」「どんな点が足りないのか」などを真剣に考えなければなりません。

それを行う経験と実績が栄 陽子留学研究所にはあります。

アメリカで卒業するための相談

留学カウンセリング風景

「留学」と一言でいっても、語学留学・交換留学など、さまざまな意味で使われています。私たちの留学相談はアメリカの学校(高校・大学・大学院)に入学(あるいは編入)して卒業するためのものです。

いわゆる留学エージェントなどでは、特定の学校と提携して、それらの学校へ送る学生の募集活動をするために留学相談をしているところもあります。私たちの場合は、あくまでも相談を通して、アメリカ4年制大学全(約)1900校、私立寮制高校全260校の中から、それぞれの人にもっとも適した学校を選びます。その結果、40年以上に渡り多数の高校・大学・大学院の入学許可事務所 (Admissions Office) に3万件以上の願書を提出してきました。

栄 陽子留学研究所は、アメリカのあらゆる学校の入学許可システムについて熟知しています。

» 留学相談のお申し込み


留学相談の流れ

相談は予約制になります。事前に予約を取ってお越し下さい。予約日時においで頂いたら、受付で相談の基礎となる初回カウンセリングシートに、お名前やご住所、留学についての希望や相談したい内容などをご記入頂きます。

留学相談は主に下記の要領で行います。

1. 全体的な方向性を掴む

まずは、研究所代表・栄 陽子が直接面談をします(栄 陽子プロフィール)。ここではあなたが直面する留学を本音で話し、ご自身の留学の大きな方向性をしっかりと確認します。

「英語ができない」「費用に制限がある」「現在の大学にこのままいても、将来が不安」などの相談から、「東大に合格したが、本音はアメリカの大学で型にはまらない勉強をしてみたい」という相談まで、その内容は多岐に渡ります。

留学は人生の大きな転機です。自分の進路選択が正しいかどうか、選択した方向にどう進むべきかなどを確認することができます。

2. 具体的な留学準備を知る

次に、専門のカウンセラーが、日本の学校での成績、英語力、学費などの条件を伺いながら、学校選びの相談や、実際の留学に向けてのアドバイスをします。

この段階で、より具体的に「では、あなたは何をすれば良いのか?」という部分を明確にしていきます。

» 留学相談の質問例

3. 留学相談の終わり

1回の相談で、今後の方向性と、具体的な勉強や手続きの両方のイメージを掴みます。相談にかかる時間はおよそ1時間程度になります。

相談は3回まで受けられる

留学相談は1回~3回まで受けることができます。何度かお話をして、あなたの留学について「どのように考え、どのように計画するか」一定のメドがついたところで終了となります。

明確になった目標を目指して、人生のためになる、あなただけの留学を実現してください。

遠方の方へ

留学カウンセリングは初回のみ東京または大阪のオフィスにご来所いただく必要がございますが、2回目以降はスカイプなどでご相談いただくことが可能です。


この後、希望される方は進学プログラムにお申込みいただくことによって、進路指導のトータルサポートを当研究所に依頼いただくこともできます。

» 留学相談のお申し込み


留学相談の時期

留学の具体的な準備は留学希望時期の半年から一年前からが理想的です。ただ、ご相談はもっと早い時期からも受けております。

早く準備すればするほど、成績や課外活動など、より良い学校に向けて備えることができますので、将来に留学を選択肢の一つとしてお考えの中学生、小学生のお子様をお持ちの保護者の方も、ぜひ一度相談にいらしてください。そのお子さんに留学が向くかどうか、そのために今からしておくと良いことなどなど、ご希望に合わせてアドバイスさせていただきます。

逆に、時間に余裕がない中で決意される方もいらっしゃるかと思います。その場合は、できるだけ早めにご相談ください。
限られた時間で留学を実現する最善の方法をご提案させて頂きます。

留学相談は人生相談

栄留学研究所の留学相談は「教育相談」「人生相談」になることもよくあります。

世界がグローバル化してゆく今日、海外に目を向けることは当たり前になりました。そのため、いち早く英語を使いこなし、国際的なセンスを身につけることが求められています。

このような社会背景の中、アメリカへ留学をすることは大きな意義を持ちますが、同時に留学生本人にとっては人生の分岐点にもなります。

そのために当研究所の留学相談では、留学すべきかどうか迷っている人にもおいでいただいています。相談にいらっしゃる方に留学に関する必要な情報をお伝えすることはもちろんですが、ご自分のこれからの教育、これからの人生のことも、留学を軸にしてご相談いたします。

また、留学相談には保護者の方にもご同席いただき、留学についてのご理解を深めていただきたいと願っています。

留学相談を受けるにあたっては、留学を希望される方の現在の状況をできるだけ詳しくお知らせください。また、留学にかける夢や希望がありましたら、それらもあわせてお伝えください。

より詳しくお話を聞かせていただくことにより、より的確なアドバイスができます。

進学するアメリカの大学を探している方には、そのための大学リストを作成してお渡しいたします。

留学の目的が明確であれば、より具体的な情報をご提供できますので、お気軽にご相談ください。

より具体的な相談をするために

留学相談は、留学を希望される方の夢や要望や、現在の成績などを個別にお聞きしながら具体的な話のできる場です。

「留学のイメージや流れをまずは知りたい」という方は、それだけでお話が終わってしまい、具体的な個別進路指導ができない場合がありますので、可能な限り事前に留学講演会などで基本的な部分はお聞きになってから、ご自分のケースについて質問されることをおすすめしております。

相談をご希望の方で、日程などが合わず事前に講演会に参加できない方については、電話にてお問い合わせいただければ、講演会のビデオなどについてもご案内できますので、お気軽にお問い合わせください。
【お問い合わせ先:栄 陽子留学研究所 03-3224-0777】

» 留学相談のお申し込み


留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。

留学の疑問は人によってさまざまです

英語力はどのくらい必要か、アメリカでは実際どのようなことが学べるのか、どの学校を選べば良いのか、どのような準備が必要なのか、必要な費用は、卒業後の進路は? などの様々な疑問にお答えし、個人的なお悩みについても一緒に考え解決していきます。

さらに詳しくopen
「留学」と一言でいっても、語学留学・交換留学など、さまざまな意味で使われています。私たちの留学相談はアメリカの学校(高校・大学・大学院)に入学(あるいは編入)して卒業するためのものです。

いわゆる留学エージェントなどでは、特定の学校と提携して、それらの学校へ送る学生の募集活動をするために留学カウンセリングをおこなうところもあります。栄陽子留学研究所は、あくまでも留学相談を通して、アメリカ4年制大学全(約)1900校、私立寮制高校全260校の中から、それぞれの人にもっとも適した学校を選び出願しております。その結果として、現在までに高校・大学・大学院において700校以上の合格実績を誇っております。
留学相談のお申込みへ

留学相談の流れ

相談は予約制になります。事前に予約を取ってお越し下さい。予約日時においで頂いたら、受付で相談の基礎となる初回カウンセリングシートに、お名前やご住所、留学についての希望や相談したい内容などをご記入頂きます。

1.全体的な方向性を知るopen
最初に留学カウンセラー栄 陽子と面談を行います。ここではあなたが抱える疑問や不安をお伺いし、ご自身にとって、そもそも留学が人生のプラスになるものなのかということからはじめ、全体的な方向性を確認します。

具体的な相談内容は「英語ができない」「費用に制限がある」「このまま今の大学にいて、将来が不安」などといったお悩みから、「東大に合格したが、本当はアメリカの大学で型にはまらない勉強をしてみたいがどうだろうか」という大きな夢まで多岐に渡ります。

カウンセリングは私たちが相談者様に留学を営業する場ではありません。個人の事情や環境によっては、留学を取りやめることも提案しております。
2. 具体的な留学準備について考えるopen
専門のカウンセラーが、日本の学校での成績、英語力、学費などの条件を伺いながら、学校選びの相談や、実際の留学に向けてのアドバイスをします。

この段階で、より具体的に「では、あなたは何をすれば良いのか?」という部分を明確にしていきます。

留学相談の質問例
3. あなたの目指す留学がわかるopen
留学相談は1回~3回まで受けることができます。何度かお話をして、あなたの留学について「どのように考え、どのように計画するか」一定のメドがついたところで終了となります。1回の相談にかかる時間の目安は約1時間です。

明確になった目標を目指して、人生のためになる、あなただけの留学を実現してください!

また留学の手続きを当研究所へご依頼される方は進学プログラムにお申込みいただくことによって、進路指導のトータルサポートを受けることができます。

※遠方の方へ
留学カウンセリングは初回のみ東京または大阪のオフィスにご来所いただく必要がございますが、2回目以降はスカイプなどでご相談いただくことが可能です。
留学相談のお申込みへ

留学相談をさらに詳しく

Q. 留学カウンセリングはいつ受ければいいの?open
A.留学の具体的な準備は留学希望時期の半年から一年前からが理想的です。ただ、ご相談はもっと早い時期からも受けております。

早く準備すればするほど、成績や課外活動など、より良い学校に向けて備えることができますので、将来に留学を選択肢の一つとしてお考えの中学生、小学生のお子様をお持ちの保護者の方も、ぜひ一度相談にいらしてください。そのお子さんに留学が向くかどうか、そのために今からしておくと良いことなどなど、ご希望に合わせてアドバイスさせていただきます。

逆に、時間に余裕がない中で決意される方もいらっしゃるかと思います。その場合は、できるだけ早めにご相談ください。限られた時間で留学を実現する最善の方法をご提案させて頂きます。
Q. 留学相談にあたって用意するものはありますか?open
A.無料の講演会や栄陽子の留学書籍などで、留学の全体像を把握してから、相談されることをお奨めしております。 留学相談は、留学を希望される方の夢や要望や、現在の成績などを個別にお聞きしながら具体的な話のできる場です。

「まずは留学のイメージや流れを知りたい」という方は、その説明だけで時間がかかり、具体的な個別進路指導ができない場合がありますので、可能な限り事前に留学講演会などで基本的な部分をお聞きになってから、ご自分のケースについて質問されることをおすすめしております。

相談をご希望の方で、日程などが合わず事前に講演会に参加できない方については、電話にてお問い合わせいただければ、講演会のビデオなどについてもご案内できますので、お気軽にお問い合わせください。
Q. 両親と一緒に相談にいっても良いですか?open
A.保護者様の同伴をお奨めします。また保護者様だけの相談も受付けております。 留学カウンセリングは「進路相談」から続き「人生の相談」にまでなることがあります。世界がグローバル化してゆく今日、海外に目を向けることは当たり前になりました。そのため、いち早く英語を使いこなし、国際的なセンスを身につけることが求められています。このような社会背景の中、アメリカへ留学をすることは大きな意義を持ちますが、同時に留学生本人にとっては人生の分岐点にもなります。そのため、保護者の方にもご同席いただき、留学についてのご理解を深めていただきたいと願っています。 またカウンセリングを受けるにあたっては、本人の現在の状況や夢、希望をできるだけ詳しくお知らせください。より詳しくお話を聞かせていただくことにより、より的確なアドバイスができます。 進学するアメリカの大学を探している方には、そのための大学リストを作成してお渡しいたします。
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。