留学相談のよくある質問

留学相談でよくある質問をご紹介します。

当研究所の留学相談は、留学を希望される方に最も適した留学を考えます。人生の転機になる留学を、ご本人といっしょにご本人の立場に立って真摯に取り組みます。「こんな質問をするのは不適当では」と遠慮せず、ちょっとした事柄でもいいのでお気軽にご相談下さい。

高校留学の留学相談よくある質問

大学留学の留学相談よくある質問

編入での大学留学の留学相談よくある質問

大学院留学の留学相談よくある質問

» 留学相談での質問例


一般的な質問

なぜ留学相談が必要なのでしょうか?

アメリカ留学について正しい情報を正しく知ることが大切だからです

アメリカ留学に関する情報はとてもたくさんあります。

一言で「アメリカ留学」と言っても、語学留学、ワーキングホリデー、短期留学、長期留学などのようにたくさんの種類が存在し、同じ「留学」でも内容は全く異なります。特に、これはとても大切なことですが、他の誰かのための留学の情報は存在していても、ほかならないあなた自身のための留学の情報というものは留学相談を通じてしか得ることができません。

たくさんの情報を得るのは悪いことではありませんが、情報が多すぎるとかえって混乱し、何も分からなくなります。自分の能力や希望に合わせて、きちんとした考えを持った上で情報を整理し、自分の留学について考えていくことが大切です。留学相談は、「自分だけのアメリカ留学」について基礎的な考え方を固めるための第一歩です。

留学相談では、どこまでわかるのでしょうか?

あなたが進むべき道がわかります

初回の留学相談でアメリカ留学をどのように考え、どのように計画をすべきかのメドがたちます。その後、2度、3度とご相談にお見えになる方もいらっしゃいます。メドが立った所で留学相談は終了です。

アメリカ留学を別の機会、例えば現在在学中の学校を卒業した後に考えた方がいいという方には、在学中に準備しておくべきことをアドバイス致します。また、ご家族で手続きを進められる場合には、できる限りの資料、情報をさし上げております。

あなたのアメリカ留学をはっきりイメージするためにもぜひ、留学相談をお受け下さい。

他のエージェントの留学相談は無料なのですが、なぜ有料なのですか?

カウンセリングと留学のプロによる進路相談だからです

最近では、有料の留学相談(留学カウンセリング)も見受けられますが、無料で行なわれる留学相談は「留学のプロモーション」という位置づけで行なわれる事が多いものです。このため、経済効果が優先されてしまい、どのようなアメリカ留学が本人に適しているかが軽視されがちです。

栄 陽子留学研究所の留学相談は「留学のプロモーション」ではなく、留学を希望される方にとって最適な留学を考えアドバイスを行なっております。アメリカ留学をむやみに勧めることはせず、留学を希望される本人がアメリカ留学に適しているか、あるいは本人にとって一番良いアメリカ留学の仕方とは何かを考えていきます。

このため、当研究所の留学相談は時として人生相談になることもあります。留学を希望される方の人生の分岐点になるかもしれないアメリカ留学を、本人の立場に立って真摯に考ることこそが当研究所の留学相談です。

相談には東京、あるいは大阪に行かないといけませんか?

留学は人生を左右する大きなイベントですので、当研究所では対面での話し合いを大事にしています

「卒業」を目指す長期の留学は、人生を左右する大きなイベントです。その決断は容易ではないでしょう。

栄 陽子留学研究所では一人ひとりと直接対面することで、その人の時間的・経済的な生活状況、留学への要望、留学適性などを見極め、的確なアドバイスを行います。そのためにも面接が望ましいのです。電話やメールの相談ではなかなかその方の事情や適性など、全体像がわかりにくいものです。

逆に、一度お会いして留学についての全体像を理解された方であれば、その後はインターネットを利用したボイスチャット・ビデオチャットなどを利用してもお互いの理解が得られるでしょう。

「進学プログラム」に参加して、留学手続きの実務レベルまで進むと、電話やメール、チャットでの話し合いで進行することは可能ですし、実際に多くの人がそうしています。

電話やEmailでの相談はできますか?

当研究所では顔を見て話す対面での相談を基本としています

留学相談ではアメリカ留学希望者と直接お会いしてじっくりと話をしながら、「この人にはこんな留学環境が合っているな。だとしたら、こういう大学が適している」というように、その人にとってベストなアメリカ留学を一緒に考えていきます。

過去の学力や英語力のデータを参考にしただけの留学相談では、最適な姿は見えてきません。その人の振る舞いから見えてくる個性や性格まで考慮に入れ親身になってアメリカ留学を考えるためには、直接お会いしてお話ししなければなりません。

なお、西日本など遠方の方には、大阪オフィスからTV会議システムを利用しての相談もお受けしています。まずはお電話(03-3224-0777)でお問い合わせください。

どんな事が相談できますか?

留学と進学に関することなんでもご相談ください

「分からないことが何かが分からない」という方も、カウンセラーが質問をしながら状況を整理していきます。

あなたのアメリカ留学に対する疑問や不安を遠慮なく話してください。それを聞きながら当研究所のカウンセラーがいろいろ質問をしていきます。そのやりとりの中で、あなたが持つアメリカ留学のイメージをもっと明確に、より具体的にしていきます。

ときにはあなたのイメージを修正することもあるでしょう。 大学(高校・大学院)のこと、専攻のこと、成績のこと、英語力のこと、費用のこと、家庭のこと。

留学相談が終わる頃にはあなた自身のアメリカ留学のイメージができあがっているはずです。

留学なんて自分で手続きもできないのにするものじゃないのでは?

アメリカの学生も進路指導を受けています

インターネットの発達により、留学に必要な情報が比較的容易に手に入るようになりましたが、そこでは「留学準備は一人でするもの」という話がまかり通っています。

世の中にある情報のすべてが正しいとは限らず、嘘や、勘違いや、前提条件が違うことや、何らかの意図によって偏った情報などがたくさんあります。「あの人はこれで成功した」といっても、それが他の人にとっても成功する鍵であるとは限りません。

アメリカの高校生は、進路指導をしっかりと受けて、さまざまな助言を得て大学を選び、そして出願しています。最終的な決断を下すのは出願をする本人ですが、そこに至るまでには多くの人の手助けを借りています。最終的に留学して勉強をするのは本人の役目ですが、そこに至るまでの過程をすべて一人で行わなければならない理由はありません。

栄 陽子留学研究所は、これまでに7,000人以上の留学希望者を一人一人しっかりとサポートし留学させてきました。アメリカの高校生が受けるのと同じ内容の進学指導を行い、また、留学生だからこそ必要なサポートを備えて万全の体制を整えています。

提携先の大学に入学させたり、決まったお仕着せのパターンを用意するだけの留学エージェントと大きく異なる点はここです。栄 陽子留学研究所では、留学を希望される方とじっくり話しながら、人生の大きなターニングポイントである留学について指導していきます。

留学相談後はどうするのでしょうか?

受験から入学準備までサポートする「進学プログラム」をご利用ください

留学相談の中ではそれまでの認識との違いや、不安だったこと、知らなかったこと、誤解していたことなどがはっきりしてきます。

留学相談を終えたら、その成果をもとにご自宅に持ち帰り、ご家族と話し合い、ご検討ください。その際にもさまざまな選択をし、決断をしなければならないことでしょう。

なお、留学を決断された方には、当研究所で入学準備から手続きまでのサポートを行っております。詳しくは、「アメリカ進学プログラム」をご参照下さい。

英語力がないのですが...

心配ありません

実際のアメリカ留学では、英語が少しくらいできてもできなくても授業の難しさはほとんど変わりません。授業に喰らいついていくには、英語力以上にやる気や、進みの速い授業で挫折しないための準備が大事です。

やる気があれば、毎日英語で生活し、英語で勉強するのですから、英語力はどんどん身についていきます。恐れずに、まず大学(高校)に入ってしまいましょう。そうすれば、いやでも英語はできるようになりますし、授業にもついていけるようになります。

また、選択する科目や、教授の手助けや留学生のためのサポートをどれだけ上手に活用できるかなどによっても、留学後の大変さは大きく変わります。

実際に、当研究所から留学した方の多くは英語力を不安に思っていましたが、英語力が原因で挫折した人はいません。

当研究所では、授業についていくのに必要な基礎知識を事前にしっかりと学ぶので、英語力はもちろん、英語での学校の授業についていく準備が自然に整います。そのため入学後もスムーズに勉強を進めて行くことができます。

» アメリカ進学プログラム

成績が悪いので心配です

成績以外の "ウリ" をアピールしていきます

成績が良ければ、それだけアメリカの大学に入りやすくなりますが、当研究所では、成績が悪かったためにアメリカの大学に入学できなかった人は一人もいません。独自の「アメリカ進学プログラム」により、成績以外にも課外活動や個性をアピールすることで、出願先の大学にとって魅力のある学生だと認めてもらうことができます。

詳しくは、「アメリカ進学プログラム」をご参照下さい。

直接、アメリカ進学プログラムを申し込みたいのですが

もちろんOKです

すでに当研究所のことをさまざまな形でご存じの方は、留学相談を通さずに直接「アメリカ進学プログラム」にお申し込みいただいても結構です。 お申し込みは、 03-3224-0777 までお電話ください。お申し込みに必要な書類などを手配させていただきます。

留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。