Course Number

科目番号。通常大学では100~400番台の、大学院では500~800番台の三ケタで表記され、数字が大きくなるに従ってその科目の難度も増します。一般教養課程のcourse numberは100~200番台で占められます。専攻によっては、300番台以上の科目の必要な単位数を指定されることもあります。

一覧に戻る

タグ :  カテゴリ:スクールカタログ用語  最終更新:2011/04/02

あなたの知りたい用語はみつかりましたか?
こんな事が知りたかった、こんな事を知りたいなどの要望はお問い合わせフォームよりお送り下さい。
また、留学についてのより具体的な疑問や質問については、留学用語辞典を運営する栄 陽子留学研究所のプロカウンセラーがご相談を承っております。そちらも合わせてご利用ください。 » 留学相談について

留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求