Scholarship

奨学金。大きく分けてNeed-based Scholarshipと、Merit-based Scholarshipとがあります。Need-based Scholarshipは、その大学で勉学するのに十分な学力と資質をもっているのだけれども、経済的な理由でその大学に進学することができない人に与えられる奨学金です。日本人留学生が、このNeed-based Scholarshipを得ることは、ごく稀です。一方のMerit-based Scholarshipは、成績優秀者に与えられる奨学金で、留学生でも対象になることが珍しくありません。Scholarshipが与えられる条件やその額はさまざまで、たとえば、入学生に対しては「ピアノ専攻の学生で、演奏能力にすぐれた入学生には年間$3,000の奨学金」、留学生なら、「GPA(成績平均値)が3.5以上で、TOEFL®スコアが100点以上の入学生には年間$4,000の奨学金」在学生に対しては「1、2年次のGPAが3.8以上の学生には、3年次以降、年間$5,000の奨学金」などです。

一覧に戻る

タグ :  カテゴリ:一般用語  最終更新:2011/04/08

あなたの知りたい用語はみつかりましたか?
こんな事が知りたかった、こんな事を知りたいなどの要望はお問い合わせフォームよりお送り下さい。
また、留学についてのより具体的な疑問や質問については、留学用語辞典を運営する栄 陽子留学研究所のプロカウンセラーがご相談を承っております。そちらも合わせてご利用ください。 » 留学相談について

留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求