芸術留学 - ビジュアルアート系

絵画 Painting

油絵、アクリル画、水彩画など、絵の具を使った絵画の描法を勉強します。色彩理論、キャンバスの表面加工なども勉強内容に含まれます。静物画、風景画、モデル描写などのほか、色彩、フォーム、空間、コンポジションなどを形式的、印象的側面から学びます。

線画 Drawing

鉛筆とチョークを中心として、ペンやパステルなどを使った線画のテクニックを学ぶ分野です。写生のテクニック、描写の対象の観察力を高める訓練、質や形状の分析力の開発、遠近法、人物画、風景画、静物画などを、使用する画材(ペンなど)別に学びます。

写真 Photography

カメラとその周辺器材の使い方、現像、照明、構図、色、コントラスト、特殊効果、写真芸術と写真の歴史を学びます。芸術的要素を強調した課程もあれば、その技術的な分野への応用をめざしたものもあり、カリキュラムの内容は大学によってさまざまです。アメリカで写真を専攻できる大学は200以上あります。写真を専攻する学生もここ十数年増加の傾向にあり、さらに多様性を帯びてくるものと思われます。

グラフィック・デザイン Graphic Design

グラフィック・デザインとは、コンピュータを使って絵を描いたり、既存の絵や写真をコンピュータに取り込んで加工したり、それらを配置・コラージュ・デザインしたりすることです。ポスターなどの広告、ロゴやトレードマークのデザイン、本や雑誌のカバーデザインやパンフレット等の出版・印刷分野、またインターネットをはじめとするデジタル・メディアに応用されます。線画や絵画の技法、美術史などの総合的な芸術の基礎のクラスに加え、レイアウトソフト、グラフィックソフトを使って実際にデザインをするクラスがあります。

ファッション・デザイン Fashion Design

芸術表現の要素やテクニックを、衣服やアクセサリーのデザインに応用する勉強をします。ファッション概観、色彩、テキスタイル、美術概観、立体デザイン、構築技法、デザイン画の技法、パターン・ドラフト、デザイン・イラスト、アクセサリー・デザイン、インテリア・デザイン、ジュエリー・デザイン、衣服の歴史、美術史、広告デザイン、ディスプレイと展示のデザイン、写真、ファッション・スケッチ、メンズ・ウェア、子供服、ファッション・マーケティング、プロのデザイナーによるスケッチ評価、コンピュータによるファッション画技法、仕立て技法、ニットウェア、帽子デザインなどが学習の対象です。

この分野の代表的な学校は、やはりニューヨークに集まっています。5番街にあるParsons School of Design、州立で7番街にあるFashion Institute of Technology(FIT)、ブルックリンにあるPratt Instituteなどが有名です。

インテリア・デザイン Interior Design

部屋の中にあるインテリアをコーディネート・デザインする分野ですが、最近では「環境デザイン」の一分野としてインテリア・デザインが位置づけられるようになっています。建築や都市デザインとの結びつきも強く、テクノロジーの発達とともに、インテリア・デザインの世界でも、単なる空間技術の素養だけでなく、高度な技術や専門性が要求されるようになってきました。美的な面だけでなく、照明や音響、空調、そして環境への配慮といった側面も考慮しなければならなくなってきたということです。

こうした多様化・複雑化に伴って、インテリア・デザインという専攻を芸術の課程に設けている大学もあれば、建築や都市デザイン、環境デザインといった学科に設けている大学もあります。いずれもコンピュータを用いた2D・3Dのデザインが積極的に取り入れられています。

建築 Architecture

建築の歴史と理論、建造物の技術的な仕組み、建築家としての責務内容や建築規定など、建築全般にかかわる勉強に加え、建築と文化、社会、環境とのかかわりなどを学習します。デッサンしたり設計したりといった実践にかなりの時間が費やされるのが特徴で、また工学的な要素が強い分野であるため、数学や物理学もしっかり学びます。

その専門性の高さから、5年間のカリキュラムが組まれているのが一般的で、1年目からしっかり基礎を学びます。インターンシップが必須となることも多く、ヨーロッパへの留学がカリキュラムに組み入れられていることもめずらしくありません。

ジュエリー Metal and Jewelry Arts

宝石や貴金属を使って指輪やネックレス、ピアスなどの宝飾品を作ったりデザインしたりする専攻分野です。これには、Gemology(宝石学)、研磨、切削、キャスティング(鋳造)や造形などが含まれます。コンピュータ・グラフィックスが必須になっている場合もあります。スタジオなどで制作に取り組む時間が学習の大半を占める、実践的な分野です。



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求