日本人が名門大学を目指す意義

日本人がアイビーリーグや名門総合大学などのエリート校を目指すというのには、どういう意味があるのでしょうか?

世界に通じる教育

やはり、世界中で活躍するチャンスが得られる、というのが一つの大きな意義になるでしょう。海外の様々な国で仕事をしたり、国際機関で活躍したりするには、英語はもちろん、他の国の人々とものおじせずに交渉したり友好関係が築ける国際感覚が必要になります。しかし、残念ながら今の日本の教育では、記憶力や一つの作業を丁寧にこなす能力はつくものの、こうした能力を磨くには適しているとは言えません。

アメリカの大学教育は、高度なカリキュラムによる総合的な勉強力、ディベートなどによる議論する力、大量の宿題と進みの早い授業についていくことにより育まれる自己管理能力、寮での生活による他者とのコミュニケーション能力など、そうしたスキルが自然と身につくようになっています。

世界中のエリート層との人脈づくり

また、アメリカの名門校にはアメリカのみならず世界のエリートファミリーや王侯貴族の子弟が集まってきます。こうした人たちとのコネクションも、世界で活躍したいという人にはとても魅力的です。

社会に出て利害関係が生じるようになってから友人を作るのは非常に困難ですが、学生時代であれば卒業と単位取得という共通の目的に向かって一緒に勉強しながら友情を育むことができます。もちろんこれは日本の中でもそうですが、文化が違う海外の人間、それも大きな力と責任を持ったエリート層と人脈を作れる機会という点では、名門大学は非常に大きなチャンスをもたらしてくれると言えるでしょう。



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求