大学カタログを読む(編入時)

アメリカの大学のすべてがわかる

大学カタログは、各大学が発行している冊子です。カタログといっても相当のボリュームのあるもので、毎年あるいは2年に1回くらいのペースで刷新されます。いまでは大学のホームページにアクセスしてオンラインで読めるようになっています。

大学カタログには、

  • 大学の理念・歴史
  • 年間のスケジュール
  • カリキュラム
  • それぞれの科目の講義要綱
  • 成績評価のしかた
  • 卒業するための要件
  • 停学・退学になる条件
  • 教員・職員の紹介
  • 課外活動

など、その大学について知っておきたいすべてのことが網羅されています。これを読めばその大学の全貌がわかるだけでなく、複数の大学カタログを読み比べることで、志望校選びの指針をたてることができます。実際にアメリカまで行ってキャンパスを見学することがなかなかできない日本人留学生にとって、アメリカの大学を知る大きな手がかりになるものです。

大学カタログを読むことで英語力もつく

大学カタログはすべて英語で書かれています。読み慣れないうちは戸惑うことも多いかもしれませんが、自分の興味があること、自分が希望している専攻分野のことなどは、自然と読めるようになっていきます。英語「を」学ぶのではなく、英語「で」学ぶ第1歩を、大学カタログを読むことで踏み出すことになるのです。

いくつかの大学のカタログに目を通していくうちに、重要なポイントを探し出し、その項目を重点的に読み、それほど重要でないと思われる事項についてはしっかり読まなくても大丈夫だというように、読むコツを習得するようになります。これは実際にアメリカの大学に入ってから教科書を読むときにも役に立つ読書法です。つまり大学カタログを読むことは、留学生活の予習にもつながるのです。



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求