アメリカの大学とは

寮生活を通じて独り立ちをする

アメリカの大学は、「18歳になったら家を出て、寮生活をして親離れをするところ」だといわれています。

アメリカは高校までが義務教育です。高校を卒業して初めて、将来のことを深く考えたり、自分の意思で勉強に取り組んだりするのがごく普通のありかたで、そのために親元を離れて独り立ちの準備をするところとして、大学が位置づけられているのです。

アメリカの大学の多くは、自然豊かな広大なキャンパスの中に、教室や図書館と共に、生活に必要な寮や食堂、保健施設などあらゆる設備を整えています。都会的刺激に囲まれることもなく、1日24時間を「大学生として」生活することになります。

そして一つの部屋をルームメイトとシェアする寮生活を通じて、協調性やフェアの精神を学び、実社会での複雑な人間関係に対処する基礎を身につけるのです。

「あなたならどうするか」を問う

アメリカでは、「大学で学ぶことは分析力と判断力と決断力」といわれます。たとえば「リンカーン大統領が奴隷解放をしたのは何年か」を問うのではなく、「あなたがリンカーン大統領なら奴隷解放をしたか」を問うのです。自らの判断で決断する力を養うのがアメリカの大学の教育の大きな特徴です。またその特徴ゆえに、日本の大学からアメリカの大学に編入しようと考える日本の人もたくさんいます。自分の意見を求められるというのは、慣れないうちはたいへんかもしれませんが、やがてそれがやりがいに結びついていきます。

アメリカの大学は、文系・理系・芸術系というような分けかたをしません。専攻については、入学時に決めなくてもよいし、在学中に変更することも、また異なる二つの分野を専攻することもできます。この専攻についての柔軟なシステムは、留学生にももちろん適用されます。大事なことは、大学で何を専攻してもよいけれど、さまざまな分野を勉強しながら、それらを通して分析力・判断力・決断力を培い、一人で生きていける力を身につけることだと考えられているのです。

大学に入ってはじめて自分が学びたい分野や進むべき道が見えてくる、というのが普通のアメリカの大学生のありかたですので、いったん入学してからも、いくらでも進路の変更が可能です。ある大学から別の大学への編入についても、そうした進路の変更の過程において位置づけられます。ネガティブな理由ではなく、ポジティブに進路を切り開いていくために、編入することはアメリカの大学生にとってはめずらしいことではありません。

リーダーの養成

アメリカの大学が力を入れていることの一つが、「リーダーの養成」です。それはアメリカという国が新しい国で、たえず移民がやって来る国であり、つねに変化し続ける国であるため、政治や経済、文化などあらゆる面で強いリーダーシップをとれる人を必要としてきたからでもあります。

先に挙げた分析力・判断力・決断力もリーダーの素養として重要ですが、そのほかにも他人を思う心、公平にものを見る力、それに謙虚さ、世界のために考えられる能力、そして人を惹きつける魅力といったものもリーダーには欠かせません。こうしたリーダーとしての素養をはぐくむことが、アメリカの大学では重要なこととして位置づけられています。

専門的なことは大学院で学ぶ

アメリカでは専門性の高い分野は大学院で学ぶという考えかたが一般的で、とくに医学や法学などは大学院からでしか学べません。18歳で医者になることを決めるのは早すぎる、大学で人間形成をしてから決めるのが望ましい、と考えられています。

また「人生に迷ったら大学に戻れ」といわれていて、社会人になってからでも、自分のレベルアップのため、そして出世やキャリアチェンジのために大学や大学院に戻って勉強しなおすことはめずらしくありません。そこで新しい知識や高い技術を得てから、社会に出て活躍する幅を広げるのです。

大学4年間は幅広くさまざまな分野の勉強をし、教養を身につけることが大切だと考えられています。急いで専門的あるいは職業的な勉強をするよりも、まずはじっくり時間をかけてさまざまな知識や視野を身につけ、自分の可能性や方向性を探り出し、自分を磨くことが求められているのです。

たとえば日本の大学を中途でやめて、それから年月が経っていても、アメリカの大学にそれまで取得した単位を認めてもらい、編入することができます。キャリアチェンジ、キャリアアップのための編入ということも、アメリカではよく行われています。



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求