アメリカ大学留学に必要な英語力について

中学3年間の基礎が身についていればOK

英語は本来、ツールだといわれるように、勉強の対象ではありません。日本の中学校3年生程度の英語力で、アメリカの日常生活で困ることはありません。中学校で学ぶ英語は、文法も含めて英語の基礎となるものですから、とても大切です。その基礎をしっかり身につけるためには、中学校の教科書を繰り返し読み、復習を重ねることが欠かせません。そうして身についた基礎をもってすれば、アメリカの大学での授業にもついていけます。

英会話については、アメリカに行って数か月もすれば、日常生活で困ることはありません。留学生活においては、英語は「学ぶ」のではなく「使う」ことで、体で覚えるようになります。授業でも、問われるのは英語力そのものではなく、その科目についての自分なりの考えかたや意見です。そして英語があまり得意でなくても、やる気を示すことや、前向きに取り組む姿勢が評価されます。

TOEFL®テスト=入試ではない

多くのアメリカの大学が、留学生の受け入れ条件として「TOEFL®スコア61点以上」を挙げています。しかし、その点数に達していない場合でも、エッセイや推薦状などを通じて、「自分はいままでこういう勉強をしてきたので学力は十分にある」、「大学に対して貢献できる」、「編入するまでに英語を特訓するのでぜひ入れてほしい」などと自分をアピールし、大学を説得することによって、入学が許可されることは決して稀なことではありません。

大学の授業を理解するためには、英語力とは異なる、学力や知識を身につける必要があります。たとえば、日本語がわかるからといって、経済のことを知らない人が経済学の授業を受けても内容を理解できません。したがって、自分が学ぼうとしている科目についての知識を身につけることのほうが、ただ英語力をつけることよりも重要になります。

アメリカの大学では、初回の授業で「シラバス」という授業進行表が配られます。授業はきちんと体系化されていて、毎回の授業内容や必要な予習内容も「シラバス」の中にすべて書かれています。授業に対して事前に準備しやすいシステムになっています。

したがって、留学前に必要な学力についてはしっかり身につけること、授業の前にきちんと予習をすること、この二つのことをきちんと行いさえすれば、英語が苦手という人でも、十分にアメリカの大学の授業についていくことはできます。

英語学校よりも大学のほうが本当の「英語力」がつく

多くの留学生は、留学には高い英語力が必要だという思い込みを強く抱いています。必要以上に英語に対してコンプレックスをもつ人も少なくありません。このため、「留学するにはまず英語学校から」と考えがちです。

しかし実際には、英語学校に行っても、英語力は思うほど上がりません。TOEFL®テストのスコアが32点の人が、アメリカの英語学校に1年間通ったとしても、61点に上がるのは全体の3分の1というのが実態です。ほかの3分の1は勉強しても結果が出ず、また残りの3分の1は勉強をやめて遊んでしまうのです。

本当の英語力は、英語「を」学ぶことではなくて、英語「で」学ぶことによって身につきます。英語「で」学び、生活するという状況に自分を追い込むことが、本当の英語力がつく一番の方法です。

とくに日本の大学に入学できるだけの学力をもってすれば、アメリカの大学でも十分にやっていけます。アメリカの大学が日本の大学の単位を認めるのは、それを英語で学ぼうが日本語で学ぼうが、同じだけの内容とレベルを身につけているということを認めているからです。つまり言語は「学ぶ対象」ではなく「ツール」だということです。すでに日本で、大学レベルの授業についていけたという実績があるわけですから、自信をもってアメリカの大学に編入してよいのです。

アメリカの田舎の寮制の大学で、アメリカ人と一緒に住み、同じものを食べ、クラブ活動をし、英語でアートでも数学でもいいから勉強するという状況に自分を置くのが、英語を習得する一番の早道であり、また英語「で」何かをするという楽しみを発見する方法でもあるのです。英語が苦手だからという理由だけで英語学校に行っても、結局は時間がかかるばかりで、それで英語力はなかなか身につかないというのが多くの留学生が陥りがちな例です。

アメリカの大学は留学生を多く受け入れていて、英語を母国語としない学生に対するサポート体制もよく整っています。「英語ができない」という理由だけでアメリカの大学をやめなければならないということはありません。とくに小さな大学では、教員やスタッフが親切にサポートしてくれます。



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求