留学の不安を吹き飛ばそう! 留学講演会のピックアップ動画を掲載!

このページが気に入ったら→ 

みなさんこんにちは!

日本は受験シーズン真っ盛りですが、留学準備についても、じつはかなりピークを迎えています。というのも、今年の9月に入学をめざす出願の期限が、だいたいこの頃に集中しているからです。とはいえ、今年の9月入学に間に合わないというわけではありません。進路の選択肢として、ぜひ留学にも前向きにチャレンジしてください!

留学にチャレンジしたい、でもいろいろな不安や疑問もあるでしょう。大学選び、費用、英語などなど・・・そんな不安を吹き飛ばして留学の1歩を踏み出したい――栄 陽子の講演会を聞きに来たり留学カウンセリングを受けたりする方たちの共通した思いです。

当研究所では、毎月1回、東京と大阪で栄 陽子の留学講演会を開催しています。そしてこのたび、この講演会の内容を短くピックアップした動画をYouTubeにアップしました! のでお知らせします。

アップした動画は3本。その内容を簡単にご紹介しましょう。

 

留学するために必要な英語力はどれくらい?

まずは、留学したい人がみんな不安に感じる英語力について。私たち栄 陽子留学研究所では、基本的にアメリカの高校・大学・大学院の卒業をめざす留学の指導とサポートを行っていますが、英語力が心配だからまずは英語学校に行こうと考える人もたくさんいます。

でも、留学生活を乗り切るのに必要な英語力って、みなさんが考えるようなハイレベルなものであるわけではありません。では? というわけで栄 陽子が実体験から語ります。

 

 

アメリカの大学の授業についていくカギ

留学しても、英語での授業についていく自信がない――。これもまた、留学を志す人が心配に思うことです。でもアメリカの大学で問われるのは、英語力ではありません。それぞれの科目についての理解力や学習意欲、そしてオリジナルな発想です。

たとえばアートや数学といった科目は、それほど英語力を要求しません。絵を描いて数式を解くわけですから、それらは英語力とは無関係です。一方で、英文学となると、これは英語力がないとたいへん。留学生はかなり苦労します。

ここでは生物学と経済学をとりあげて、さて留学生にとってより理解しやすく、また逆にたいへんな思いをするのはいずれの科目なのか? それはなぜか? ということを、実際の教科書を提示しながら説明しています。

 

 

初めての寮生活、初めてのルームメイト

アメリカの大学は寮生活が基本です。美しい自然に抱かれた広大なキャンパスで、学生たちは1日24時間「大学生」としての生活を謳歌します。

留学生が、アメリカの大学のキャンパスライフをスタートさせて、まず最も身近な存在になるのがルームメイトです。朝めざめて最初に会話を交わす人であり、1日の終わりに目を合わせる人でもあります。

またルームメイトは、留学生活においてカルチャーのギャップを感じさせる初めての存在かもしれません。一緒に生活してこそ見えてくるいろいろな違いと、それに対する戸惑い――これらを乗り越えるための知恵を、やはり実体験をもとに栄 陽子がお伝えします。 

 

 

これからもみなさんの留学に役に立つ、応援コンテンツを充実させていきたいと思います。お楽しみに!



【あわせて読みたい関連記事】

    記事はありません。


留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求