これからアメリカに行く日本人に伝えたい! オリジナル英語レッスン作成中のKenzo君からのメッセージ。

このページが気に入ったら→ 

こんにちは! 

先日、アメリカの大学であるUniversity of Northern Iowaを卒業し、Computer ScienceのDegreeを取って帰国したKenzo君が、東京オフィスに来てくれました。なかなかおもしろい試みをしているそうなので紹介します。

 

英語学習のオリジナルサイトを作成!

彼は大学を卒業してから、知り合いにちょくちょく英語を教えていたそうです。その後、当研究所のアメリカ現地での研修プログラムである「サクセス講座」でアシスタントとして働いてくれたのですが、ちょうどその前後から英語の学習教材となるサイトを作り始め、実際にクラスでそのサイトを使って生徒に英語を教えていたそうです。

「Kenzoの英語コース」

 

発音はドラム演奏の経験を生かして――

今回帰国してそのサイトを見せてくれたKenzo君曰く、「アメリカに行ってからも英語は学べるけど、行く前にできることをやっておいたほうが、アメリカでしか学べないことを学ぶのに集中できる!」とのこと。

たとえば発音をきちんと学んでおけば、英語がしゃべれることはもちろん、聞きとることもできるようになります。これは彼自身も音楽が好きで、ドラムを演奏するようになったら、それまでなんとなく聞いていた音楽から、ドラムのパートだけがちゃんと聞きとれるようになったという体験から学んだことだそうです。逆に日本語を知らないアメリカ人に日本語をしゃべってアルファベットで書かせてもめちゃくちゃになりますし、これは本当にそうだと思います。

また、英語の文章をたくさん読みこんで量をこなしておけば、日本語で考えてそれを英語に訳して話すのではなく、直接英語で考えたり会話したりできるように速くなります。これは一朝一夕にできないので難しいところではありますが、アメリカに行ったらできるようにならないと困るので、そのための準備が少しでも多くしておけるならいいことですね。

今は発音と文法が中心のようですが、その中でも発音のページは発音記号の一覧をクリックすると、Kenzo君本人の発音指導動画が見られるようになっています。

一音一音を1回ずつ、それぞれ1分足らずで非常にわかりやすく丁寧に説明してくれていて、音にこだわるKenzo君の個性がよく出ているなと感じました。

(余談ですが、Kenzo君は留学した時にサウジアラビアからの留学生に多く出会い、彼らの発音がめちゃくちゃだなと感じたと同時に、自分の英語もそう聞こえているんだろうなと思ったそうです。こういう体験がきっと生きているからこうした丁寧な動画集が作れるのでしょうね)

サイトの作りはまだ簡素ですが、アメリカ留学をめざす人や、英語の発音をがんばりたい人にはとても良いレッスンになっていると思います。興味のある人は、先輩であるKenzo君のサイトに訪れてはいかがでしょうか?

 

アプリ開発とインタラクティブ性の実現も視野に

このサイトの英語レッスンは以前に使っていたものだそうですが、今後はアプリを開発して、インタラクティブな教育プラットフォームをオンラインで実現したいと考えているとのこと。サイトももっと全体的に整えて、彼独自の英語の教育プログラムとして、オンラインビジネスで生計を立てていきたいという夢を持っているそうです。

まさに「アメリカ力」が身についているといいますか、自分のやりたいことやれそうなことを、自分で実際にどんどんやってみながらビジネス化を目指す意欲に溢れたKenzo君。自分の意思をしっかり持っているのがとてもカッコいい青年でした。栄スタッフとして、彼の今後の躍進がとても楽しみです。がんばれKenzo君!



【あわせて読みたい関連記事】

    記事はありません。


留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求