留学生たち、夢を抱いて1月入学へ向けて出発!

このページが気に入ったら→ 

みなさんこんにちは! 2014年も早いものであと残りわずかとなりました。年末に向けて慌ただしい日々が続きます。

さてそんな中、12人の生徒さんたちがアメリカへと旅立って行きました! 新たな留学生活の始まりです。

 

1月から留学生活の本番がスタートします

今回渡米した生徒さんたちは、2015年1月に入学する方たちです。

日本のほとんどの大学が4月から新年度が始まり、入学時期も4月であるのに対して、アメリカの大学は「9月の秋入学」と「1月の春入学」の年に2回、入学の機会があります。それは「9~12月の秋学期」と「1~5月の春学期」がそれぞれ独立しているからです。

9月入学と1月入学とで、出願手続きに関する違いは特にありませんが、春は秋に比べて入学者数が少なかったり、オリエンテーション(日本の大学のガイダンスに相当するもの)の期間が短かったりすることがあります。キャンパスに着いたらすぐ授業が始まるという感じです。

そこで栄 陽子留学研究所では、新学期が始まる前に「サクセス講座」と呼ばれるプログラムを毎年開いています。サクセス講座では、大学の新学期が始まる約1ヶ月前に渡米し、英語やレポートの書き方、勉強の仕方などを学びます。

前もってアメリカでの留学生活に慣れ、勉強方法を知ることで、新学期のスタートをスムーズに切ることができるのです。

サクセス講座は毎年夏と冬に開講しています。冬の開催地はボストンで、生徒さんたちはホームステイをしながら英語学校に通います。ボストンといえばアメリカ随一の教育都市で、当研究所もボストンにオフィスをかまえています。

 

編入留学に向けて準備を進めてきました

今回、サクセス講座に向けて出発した12人は、じつは全員が編入留学を目的としています。

日本の大学からアメリカの大学に編入する生徒さん、日本の大学を卒業後、第二学士号取得を目指して編入する生徒さんなど、それぞれの生徒さんがユニークなバックグラウンドと目的を持っています。今回が初めての海外、という生徒さんもいました。

また、今回の参加者は、半数以上が地方出身の方々です。この日まで、お休みの日を利用して集中的に東京オフィスに通ったり、スカイプでのカウンセリングを通して留学準備を進めてきました。

 

成田からボストンへ――留学の夢が現実へと向かいます

渡米のこの日、成田空港に全員集合しました。出発前には、オリエンテーションが開かれ、最終確認を行います。最後には栄 陽子も檄を飛ばし、みなさんいよいよ留学の意識と実感が高まってきたようです。

その後出国ゲートに移動し、いよいよ家族や友人とお別れの時間です。合格まで個別指導でサポートしてきた当研究所のカウンセラーたちも、我が子を送りだすような気持ちです。後は無事と成功を祈るのみ。

生徒さんたちに少し不安げな様子はありましたが、みなさんすがすがしい顔で出発していきました。

その後ボストンでは、ボストンオフィスのスタッフに迎えられ、全員無事ホームステイ先に到着したとの連絡が届きました。

ボストンは極寒の日が続いているそうですが、みなさんよいホストファミリーに出会い、順調なスタートを切ったようです。

この調子でみなさん頑張ってください! ボストンでのサクセス講座の様子は、またの機会にお伝えします!



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求