アメリカ大学キャンパス訪問記:ネブラスカ州(3): Creighton University

このページが気に入ったら→ 

読者の皆さま、こんにちは!

学校訪問レポート第5弾です。

Omaha 市内での散策でリフレッシュし、学校リサーチ活動を再開です。

Omaha には、University of Nebraska のような大規模州立大学から、小規模リベラル・アーツ大学に至るまで複数の大学があります。



そうしたなか、Omaha で費やせる時間にも限りがありますので、今回の訪問では、当研究所からの近年の出願実績に乏しかったり、アップデート情報が不足ぎみの大学2校に絞りました。

まず初めに訪れた大学は、カトリック系の私立総合大学 Creighton University です。美しいチャペルがとても印象的です。



Creighton University は、中西部エリアで上位にランクされるレベルの高い大学です。アスレチックにも力を入れており、ソフトボール専用スタジアムがあるなど、充実した施設を誇っております。サッカー部は昨年の全米ベスト4の強豪です。

また、学生の多様化にも力を入れており、留学生も数多く在籍しております。


日本人留学生については、以前は日本人だけで100人もの学生が在籍していたようですが、現在では10人程度となっているそうです。激減の背景には様々な要因がありそうですが、変化の速度と程度に少し驚きます。



さて、Creighton University には実はアポなしで訪問しました。しかしながら、International Admissions Counselor の方に多くの時間をいただき、入学審査基準、留学生情報、奨学金情報、授業の形態、Asian Community のこと、サマー・プログラム等々、実に様々かつ有益な情報をご提供いただきました。



終わりには、暑い中(中西部の夏は本当に暑い!!)、キャンパス・ツアーで図書館内部、教室、寮、アスレチック・フィールドなどをご案内いただきました。


次に訪れた大学は、私立の小規模大学です。

この大学は、Nebraska のMedical Center と協力関係にあるなど、Nursing Program にとても力を入れております。

近年、当研究所では、Nursing の勉強を希望される生徒さんが増加傾向にあります。
加えて、Nursing Program に参加するためには、特別な審査基準や人数制限が設けられているなど、学校ごとに様々な特別基準が設定されていることが多くあります。そこで、この学校へは、こうした情報を入手するために訪問しました。

ところで、Nursing Program 希望の生徒さんには、将来は国内勤務を希望する方のほか、アメリカでナースとして働くことを希望する方や、国際協力機関などの一員として様々な国で医療活動に従事することを希望する方など、色々な生徒さんがいます。

皆さんの将来の目標を聞かせていただくときは、いつもワクワクしてしまいます。

さて、次の目的地は、さらに北上しIowa 州北部の大学です。また夕日を浴びながらのドライブがしばらく続きます。



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求