アメリカ高校キャンパス訪問記:カンザス州 (3)-③: Maur Hill Mount Academy

このページが気に入ったら→ 

読者の皆さま、こんにちは!

学校訪問レポート第11弾の③です。

今回は、Maur Hill Mount Academy (MH-MA) の寮を紹介をしたいと思います。

Boarding School では、全生徒が原則として寮生活を送ることになります。寮の良し悪しは、入学後の学校生活に少なからずの影響を与えうるため、学校選びの判断要素の一つとしてもよいかもしれません。



この点、MH-MA では、男女寮ともに、アメリカのBoarding School で見られる典型的な寮だと思います(サマー・シーズンで、ガラガラ + クリーニング中だったため、普段の風景を見た訳ではありませんが…)。

まず、各部屋は、原則として2人部屋で、ベッド、机、クローゼットが2つずつ設置されております。大学寮では、エアコンがない場合があり、暑い夏の苦労話を耳にすることがありますが、MH-MA の(見た)寮ではエアコン完備でした。



また、男子寮、女子寮ともに、共用施設として、もちろんシャワー・ルーム、キッチン、ランドリー・ルームなどを備えております。



共用スペースとしては、生徒がくつろげるように、レクリエーション施設(ボーリング、ビリヤードなど)や、テレビを見たり読書をできるくつろぎ空間が設けられております。





ちなみに、男子寮と女子寮は隣接しておりますが、原則として、他方の建物に立ち入ることはできません。もっとも、例外として、一部ラウンジでの限られた時間において、男女一緒に映画を見るなど時間を共有することを認めているようです。こうしたルールは、多くのBoarding Schoolで見られます。


さて、次はMissouri 州です。今回の旅で訪問する4つ目の州で、訪問を予定している最後の州です。



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求