アメリカ大学キャンパス訪問記:カンザス州(1): Bethany College

このページが気に入ったら→ 

読者の皆さま、こんにちは!

先日、サマー・プログラム第一弾に参加する生徒さんたちに同行させていただき、Kansas 州のEmporia State University へと到着しました。

その後、数日間ESU に滞在させていただいた後、私は同大学を離れ、カンザス州を含む中西部エリアを車で巡る長い旅を始めました。

この旅の目的は、もちろん単なる旅行ではなく、このエリアにあるBoarding School(寮制の高校)及び大学のリサーチ活動にあります。

当研究所では、Boston Office を中心として、常時、全米の高校・大学についてリサーチ活動を行っております。今回は、中西部の高校・大学のうちで、近年のアップデート情報が乏しくなってきた学校を訪問し、リサーチを行うこととなりました。


初日は、Kansas City でレンタカーを借り、カンザス州のほぼ中心に位置する、Salina、及びLindsborg という町の各大学を目指しました。

Kansas City からは車で3時間ほどの距離にありますが、道路はほぼ真っ直ぐで、景色は農場(Farm)だけのOpen Spaceが続きますので、実際はより長く感じます。



ただ、東京で生活する自分にとっては、とてもとても新鮮な景色で、大きな太陽と広大な景色は何度見ても感動を覚えます。また、どこまでも続く農場を見ていると、本当に「世界有数の農業国」と言われるアメリカを実感できます。

なお、カンザスの農場では、この季節はちょうど収穫時期で、作物の種類によっては黄金の景色が見られます。絵画のような美しさです!

さて、肝心の学校について、初日に訪れた学校は、小規模リベラルアーツ・カレッジで日本人が一人も在籍していない大学 Bethany College です。





周囲の街の様子は大きく変化していないようですが、大学内ではやはり新しい学舎ができていたり、入学審査基準が変化していたりと、様々な変更点が見られました。

アメリカは国土が広く、ニューヨークなど一部の都心部を除き、一つの街に複数の学校が集中していることはありません。そのため、大学リサーチには多大な労力を要しますが、やはりアップデートされた情報収集のために、継続的なリサーチ活動が欠かせませんね。

今回のリサーチ旅行はまだまだ続きます。また中西部のどこかからレポートしたいと思います!

ちなみに、カーナビを「距離優先」に設定すると、こんな道?を案内されることもあります、汗。



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求