【ワシントン大学ってどのヤツ?】9校あってわかりづらいからまとめました

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページが気に入ったら→ 

「隠れアイビー」の異名をとる名門大

先日ヒラリー候補とトランプ候補の2度目の討論会がワシントン大学で行われました。ワシントン大学といっても、ミズーリ州セントルイスにある大学(University of Washington in St. Louis)です。

多くの日本の人が思い浮かべるはずのワシントン州シアトルにあるワシントン大学(University of Washington)とは違って、「セントルイス・ワシントン大学」などとも呼ばれる私立大学です。

この大学は1853年に創設され、ジョージ・ワシントン大統領にちなみ、ワシントン大学という名前がつけられました。たいへんな名門校で、ときに「中西部のハーバード」と形容されます。

また「隠れた名門大学」という意味で、「ヒドゥンアイビー(Hidden Ivy)」とも呼ばれます。

メディカルスクール(医科大学院)がとくに有名で、付属の病院は名医を抱える大規模施設として有名です。

「ワシントン」と名の付く大学はアメリカにたくさんある

このようにアメリカ国内にはジョージ・ワシントン大統領の名前を付けた大学がたくさんあって、日本人にはなかなかわかりづらいものがありますので一覧を作ってみました。

アメリカで「ワシントン」と名の付くおもな大学
大学名(日本語) 大学名(英語) 創立年
ワシントン&リー大学 Washington and Lee University バージニア州 1749年
ワシントン&ジェファーソン大学 Washington & Jefferson College ペンシルバニア州 1781年
ワシントン・カレッジ Washington College メリーランド州 1782年
ジョージ・ワシントン大学 George Washington University ワシントンDC 1821年
セントルイス・ワシントン大学 Washington University in St. Louis ミズーリ州 1853年
ワシントン大学 University of Washington ワシントン州 1861年
ワシントン州立大学 Washington State University ワシントン州 1890年
ワシントン・アドベンティスト大学 Washington Adventist University メリーランド州 1904年
メリー・ワシントン大学 University of Mary Washington バージニア州 1909年

それでは、それぞれの大学を、創立された順番にご紹介しましょう。

ワシントン&リー大学

1749年創立の伝統ある私立リベラルアーツ・カレッジで、全米で9番目に古い大学です。学生数は2,000人にも満たない小さな大学ですが、名門として知られています。ジョージ・ワシントンと、南北戦争の南軍指揮官ロバート・リー将軍の名をとっています。

ワシントン&ジェファーソン・カレッジ

1781年創立の伝統ある私立リベラルアーツ・カレッジで、やはり名門です。ジョージ・ワシントンと、第3代アメリカ大統領のトーマス・ジェファーソンが大学名の由来です。学生数は約1,300人、ほとんどが寮生活を送っています。

ワシントン・カレッジ

こちらも同じく私立の小さなリベラルアーツ・カレッジで、1782年の創立です。ジョージ・ワシントン大統領の寄付によって設立されました。学生数は約1,400人で、やはりほとんどが寮生活を送っています。

ジョージ・ワシントン大学

ジョージ・ワシントン大統領の名前の付いた地区に、ワシントンDCと呼ばれるところがあります。ここはホワイトハウス(大統領官邸)のあるところで、「ワシントン行政区」と日本では呼ばれていますが、アメリカでは“DC”という呼び名で通っています。DCはDistrict of Columbiaの略で、このColumbiaはクリストファー・コロンブスが由来です。1791年にジョージ・ワシントンがこの地を首都に選びました。

そしてこの小さな地区には、大統領そのものの名前が付いたジョージ・ワシントン大学があります。1821年創立の私立大学で、コロンビアン大学という名前で設立され、1904年にいまの名前になりました。国際関係学や政治学の分野でとくに有名です。

セントルイス・ワシントン大学

こちらは、冒頭に紹介したとおりです。学生数は約7,500人で、大学院生も同じくらいの数が在籍しています。中西部きっての名門総合大学です。

シアトルのワシントン大学

この大学は1861年に設立されましたが、その頃にワシントン州はまだ正式な州ではなく、「準州」でした。そして、この準州だった地に入植してきた人たちがつくったのが、ワシントン準州立大学(Territorial University of Washington)です。いまのワシントン大学になったのは、1889年にワシントン州がアメリカ合衆国の42番目の州として認められたときです。全米の州立大学の中でも名門として知られ、「パブリックアイビー」(すぐれた州立大学の総称)の1校です。

ワシントン州立大学

上記シアトルのワシントン大学と同じくワシントン州の州立大学ですが、そちらと比べると、レベルはそこまで高くありません。約30,000人もの学生を抱えるマンモス大学です。

ワシントン・アドベンティスト大学

キリスト教のアドベンティスト教会によって設立された大学です。アドベンティスト教会は菜食主義ですので、この大学の学食もベジタリアン・スタイルです。

メリー・ワシントン大学

ワシントンDCの隣にあるバージニア州に、ワシントン大統領のお母さんの名前をとったメリー・ワシントンと呼ばれる大学があります。リベラルアーツ教育がモットーの州立大学です。もともとはバージニア大学(University of Virginia)の女子部でしたが、いまは共学です。

まとめ

ジョージ・ワシントンはアメリカの初代大統領ですが、これほどたくさんの名前がついた大学があるわけですから、よほど尊敬されていたわけですねー。

当研究所では、上記の大学のうち、菜食主義のWashington Adventist University以外の大学には留学生を送り出しています。喜ばしい限りです。

人気記事

» 栄陽子の留学コラムトップへもどる


栄 陽子の留学講演会(無料) 留学研究所について詳しく!

栄陽子プロフィール

栄 陽子留学研究所所長
留学カウンセラー、国際教育評論家

1971年セントラルミシガン大学大学院教育学修士課程を修了。帰国後、日本で留学カウンセリングを立ち上げ、留学指導を行い、これまでに7000人以上の留学を成功させる。留学関係の著作も多数。 » 栄 陽子留学研究所について