大学留学相談:書類について

どんな書類が必要?

必要な書類は、一般的に「願書」「高校の成績」「エッセイ」「推薦状」「英語力テスト(TOEFL®テスト)や基本学力テスト(SAT®)のスコア」などです。

アメリカの大学が合否を決める際に最も重視するのが、高校の成績です。 在学している高校、または卒業した高校から英文で発行してもらいます。エッセイは、それまでの人生経験を通じて得た自分の考え方や価値観を英文で述べるものです。成績やテストスコアが少し悪くても、エッセイが魅力的であれば合格のチャンスが高くなります。

推薦状も合否判定に大きな影響があります。一般的には高校の先生に書いてもらいます。また、留学生はTOEFL®テストのスコアの提出が必須です。名門大学ではSAT®(全国学力テスト)のスコアも求められます。短期間でTOEFL®テストの高得点を出すのはそう簡単ではありません。英語が苦手な場合は、他の書類で自分を上手にアピールすることが大切です。

いずれにせよ、どの書類も効果的な内容にするにはノウハウが必要です。ぜひ当研究所にご相談ください。

留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。